生きづらい日々

オーストラリア在住26年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

小学校1年生の時

小学校に入学したての頃、私は鍵っ子でした。
母親が働き始めました。看護師でした。


その当時、両親が共働きの子は
鍵っ子、というのが普通だったように思います。


だけど、姉がどこにいたのか記憶にありませんし知りません。


やはり私はいつも一人でした。
姉はどうしていたのかな。。?


いつものように一人で外で遊んでいたら、
「小学校の先生なんだ。新しくここに来たばかりだから
町を案内して」と声をかけられました。


純粋だったんでしょう。。。小学生になったばかりでしたしね。。。
それにいつも一人ぼっちだったから、こんな風に優しく声を
かけてくれた事、頼りにしてくれたことが嬉しかったのもあったと思います。


それに小学校の先生としてここに来たばかり、って言うので、
先生の役に立ちたいとも思ったのもあります。


私は快く案内しました。そして事件が起こりました。
その人にいつの間にか誰もいない場所に連れていかれ
性的に乱暴されました。


仕事から帰ってきた母親と、一緒に帰ってきた姉にその事を
わんわん泣きながら話すと、母親にいきなり殴られました。


姉にバカだからだと指をさされて笑われました。


母親は、姉の言う通り、バカな子しかそんな目に合わない。
お前は悪い子だからそんな風な目に合うんだ。恥ずかしい!
カシコイ子や姉だったら、絶対にそんな目に合わずに家に戻ってきている、
恥ずかしい、恥さらしだから一生誰にもその事は言うな、と怒鳴られ、
押入れに、汚いから、臭いから、と閉じ込められました。。。


押入れの真っ暗な中で震えていました。母はずっと怒鳴り続けていて、
姉はずっと笑っていました。


恥さらしが!汚らしい!臭い!馬鹿な頭悪い子!ぐず!ゴミ!
書くとキリがないくらい怒鳴られ続けていました。


やっと出してくれたかと思うと、乱暴された場所に連れていけと
怒鳴られました。あまりの恐怖に行きたくないと
泣いて謝ったけれど、家から引きずり出され、
連れていくまで叩き続けると、殴り続けられました。


こんなに恐怖を覚えたことはありません。。。。
あの場所にまた行かなければならない恐怖心と、
母親への恐怖心、、、でも殴るのを止めてくれません。。。
殆ど無理やり状態で連れていかれました。


自分がどれだけバカなのか、しっかり見ておけ!と
その場所を見せられました。私は吐き戻しました。
汚い、気持ち悪い、とさらに叩かれて怒られました。


吐き気も止まりませんでしたが。。。それが腹が立つと
ずっと叩き続けるんです。。。姉は笑い続けるんです。。。


お前は頭が悪すぎる、こんなのが子供だと思うと情けない
恥ずかしい、恥さらし、臭い!汚い!死ね!


姉は母の後について、母の言葉を繰り返して私に言いました。


かばい合う兄弟、姉妹もたくさんいる中、私の姉は、自分が
生きていくための手段として、私をかばうのは選ばず、
両親と一緒に私を虐待するという事を選んだ人です。


いまだに関係は最悪です。。。


その後日、学校に新任の先生がやってきました。。。
朝の朝礼で紹介されました。挨拶しているそいつの顔を見て。。。
私は心臓が止まるかと思いました。。。貧血を起こして
保健室に運ばれました。。。


そいつでした。。。


でも、絶対に誰にも言うな、もうこの話は今後一切するな!と
散々、体罰とともに怒られたので、そいつが学校の信任教師として
やってきた事は、親にも話すこともなく、というより、話せず、、、
誰にも言わないまま、、、今回うつになるまで、
誰にも言わずにずーっと生きてきました。。。


いまだに夢に見ます。そして悲鳴を上げながら飛び起きます。。。
悪夢はこれだけじゃなくて他にもありますが。。。


今日も別の夢ですが、悲鳴を上げながら飛び起きました。。。
いつまでこんな生活が続くのだろう。。。苦しいです。


今でも、ずっと自分自身を責め続けています。。。


小学校に入学したばかりで、何にもわからず、新しく来た先生だから、何も知らないから
案内して、って言われて素直にしてしまった自分が本当に情けない。。。





2017年6月11日の体重

身長:160cm
2017年6月7日の体重:56キロ
2017年6月11日の体重(本日):55.15キロ


順調に落ちています。拒食のスイッチが入ってしまっているから
ガンガン落ちていかないように体重管理が必要です。


ここで過食のスイッチに切り替わらないようにも気を付けないといけないので
なかなか管理が難しいです。


取り合えず54キロを目標としていますが、
それ以上落ちないようにも気を付けなければなりません。


なぜ54キロなのか、それは悪玉コレステロールが高いから
動脈硬化とか心臓疾患、脳梗塞とかが怖いからです。


ぱくっ!と死んでしまえるならいいけれど、寝たきりで
何もできずに人に迷惑をかけ続けて生きなければならないように
なるのが嫌だから、体をコントロールしていかないと。。と思っています。




3~5歳頃の記憶:その2

前の記事に書いたけれど、私のこの頃の記憶は、
いつも一人で外で遊んでいたという事です。


当然、そんな小さな女の子が外で一人で遊んでいたら、
危ない人たちの標的になるわけで、実際、なってしまいました。


変態の男に、自慰行為を見せられたり(その時は、何をしてるのか全く理解もできていず、ただただ見せられていました。ボンヤリとした記憶しかないですが)
当然、痴漢にもあいましたし、悪戯をされたこともあります。近所の人に性的な
悪戯された事もありました。なので、私は自分が汚らしい存在だとしか考えられないのです。。。最悪ですよね。。。


小さい私は、それがどういう事なのか、気持ち悪い感情、嫌な感情、絶望感等はあるのですが、何が何だかわからないし、何をどう両親に伝えたらいいのかもわからず、どうしていのかも分からず、ただただ怯えていましたし、さらに自分のからに閉じこもってしまい、両親や姉は、そんな私にさらにイライラして(何も話さない、いつも怯えて隅っこにいる、お買い物やどこかに出かけるときに怖がって嫌がる、など)、さらに放ったらかされていました。


性的悪戯の恐ろしい経験に加え、買い物についていくと、いつも母に「ぐず!のろま!イライラする!」と突き飛ばされたり叩かれたりするので、それも怖くて、人前でされる事が恥ずかしくて、いつも怯えていたので、結果的に放ったらかされていました。悪循環です。どこにどう転がってもいいことなど、、いい思い出など何一つありません。


両親は、私の変化や異常に怖がる様子をみて心配にならなかったんですよね。。。それどころか、逆に私への憎悪というか、、、大嫌いだという気持ちが強くなる一方でした。


小学生の頃とかの両親や姉の記憶、、、酷いもんです。。。