生きづらい日々

オーストラリア在住27年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

小学校高学年の頃

私への学校での理由なき理不尽なイジメは、オン、オフの状態で続いていました。
皆、怒りとかイライラとかの発散方法を知らなかったのでしょう。
丁度手軽だった私一人にぶつけて解消していたんでしょう。。。


勿論、絶対に許されることではありません。自分もいじめられるのが怖いからと、
止めずに加担して集団化したイジメ軍団は皆同罪です。言い訳など絶対に
許されません。自分の為なら人が犠牲になってもいいという心理は最悪最低、
腹立たしいものがあります。


私の姉はリーダーシップタイプで、皆姉の子分のようにくっついていたのに対し、
私はイジメられっ子だったので、ますます両親にも嫌われていました。


両親は、姉のような皆がついてくるリーダータイプが好きでしたから。


そんな人気者の姉も、私の事が大嫌いだったので、妹の私をかばうどころか、いじめっ子として、学校でも、家でも、24時間私の事をイジメて楽しんでいました。


いまだにイジメてきます。。。私はそんな姉がいまだに許せません。


姉妹仲良く会話したり、一緒に遊んだり、家族みんなで楽しそうに出かけたり、
私にはそんな経験が一切ありませんから、そういうクラスメートとかを見ていると
とてもうらやましかったです。。。


そういう私の立場は、親戚にも伝達していました。


私一人、親戚中で、まるで恥さらしのような扱いを受けていました。


バカ、能無しあつかい、ダメ人間あつかい、恥さらし、様々な心無い言葉が
叔父や叔母などからも投げつけられていました。特に同い年の女の子をもつ叔母が、自分の子と私をいつも比べて、自分の子の方が可愛い、みんなから好かれる、頭がいい、等と私に対して「あんたと違ってね、うちの子は」といつも言ってきていました。


どれだけ私が傷ついているのか、その叔母は気づいていなかったのでしょうか。。。
自分の優越感を満たすために、叔母が私をイジメる。。。あり得ませんよね。。。


その叔母は、姉と同い年の子も持っていて、その子が姉に全くかなわないので、
その腹いせを、私に思い切りぶつけてきていたのです。。。


そんな時、お正月でお爺ちゃん、おばあちゃんの家に親戚一同が集まっていたとき、
私はイジメられるので、みんなの輪の中にいるのがどうしても苦手で、嫌で、
一人で誰もいない、来ない、静かなカマドの前で、一人で火の番をしていました。


そこに、一人の叔父がやってきて、私に性的暴行を加えました。


小さな私は、大人の男にすごい勢いで押さえつけられたり、
こんな姿を一度も見たことがない異常な程の恐怖心とショックと、、、
まさか叔父が。。。という裏切られた絶望感と。。。
助けを呼ぶ間もなく、気を失ってしまいました。


どれくらい気を失っていたのかわかりません。。。


気が付いた時、一人ぼっちで火の前にいました。。。


私は母親に泣きながら言いました。。。何をされたのかを。。。


そしたら驚くことに、親戚中に母が、、、母がですよ、、、
言いまわりました。。。信じられません。。。


何故だか、叔父は全く悪くなく、私が悪い、恥ずかしい、子供のくせに
大人を誘惑する恐ろしい子供として親戚中に言われることになってしまいました。。。


母は叔父に謝っているんですよ、、、私の目の前で、、、。なんで
叔父に謝る必要があるんですか???


それから、親戚の集まりは、当然、私は吐くほど行きたくなかったのですが、
というより、普通縁を切りますよね、娘がそんな事されたら。警察にだって
行きますよ。母からしたら自分の兄(義理ではなく、実の兄です)が、自分の娘に乱暴したんですよ?絶縁ですよね、、、普通は。。。


だけど親戚の集まりは、毎回、母親に叩かれ、折檻され、吐いてもパニックを起こしても、無理やり連れていかれ、、、、、


そしてもちろん、集まりの中では売春婦のようにダラシナイ子と言われ、、、私、まだ小学生ですよ?叔父とも顔を合わせなければなりませんでした。叔父は何事もなかったように知らん顔です。


いまだに酷いトラウマとして残っています。。。


なぜ、、、なぜ、、、せめて両親だけは何故助けてくれなかったのか、、って、、、
思います。。。私にとっての最後の場所は、、、いくら虐待されていようが、両親の元しかないんですよ。。。なのに。。。


悔しいです。。。死んでも消えない心と体の傷の一つです。。。


心の傷と痛みは、、、死んでも消えないのです。。。
痛くて、、、痛くて、、、どうしようもないのです。。。


本当に、、、どうしようもないのです。。。苦しいです。。。


私はなんでこんなに性的な標的にばっかりなっていたんだろう。。。
皆が言うように、私が悪いからだろうか。。。全て私に原因があるんだろうか。。。









2017年6月14日の体重

身長:160cm
目標体重:54キロ

  • 2017年6月7日の体重:56キロ
  • 2017年6月11日の体重:55.15キロ
  • 2017年6月14日の体重(本日):54.75キロ

順調に落ちています。拒食症のスイッチが入っているとは言え、
ガーンと落ちていくこともなく、異常に食べなかったりする事もなく、
コントロールできながら、ゆったりと落とせていると思います。


突然過食症モードに切り替わったりしてしまったら
コントロール不可能になって、どばっ!と体重が増え始めて
しまうかもしれないので、それが怖い。


摂食障害者にとって、食事のコントロール、体重のコントロールを
することは大変だ。


本当は標準体重の56キロくらいで丁度いいのだろうけど、
それでも悪玉コレステロールが異常値だったので、54キロを
目標としてコントロールしていこうと思う。




小学校4年生の頃

私が丁度小学校4年生だった頃、転校生が二人同時に私のクラスに入ってきました。


一人はとっても勝気で活発でリーダーシップが取れるタイプ
もう一人は内気で大人しく、人見知りするタイプ。
正反対の二人でした。


活発な子は、すぐにクラスの人気者になりました。
その反動なのかなんなのか、もう一人の大人しい子は、
なぜかイジメの対象となりました。


私は大人しい子と仲良くなりました。
とっても優しく、笑顔が可愛らしい女の子でした。
私は彼女が大好きでした。


その転校生達がくるまで、とっても仲良くしていた子が、
その大人しい転校生と仲良くするのを止めて一緒にいじめろと
言ってきました。


虐めろ、という言葉は勿論使いませんけれど、
気に食わないから無視しろとか、叩けとか、足ひっかけろとか、
まだ4年生なので、具体的な事をやれと命令してきました。


私はイジメがとっても嫌でしたし、とってもいい子なのに何故友達を
止めなければいけないのか、友達を止めない、この子はいい子だ、
いじめるのはいけない!と言い返しました。

そしたら、私も一緒に集団でいじめられるようになりました。
それでも私は、その大人しい転校生と仲良くしていました。


しばらくしたら、その大人しい子は学校に来なくなってしまいました。
あまりにも長い間学校にこないので、学校が終わってからその子に家に
様子を見がてら遊びに行きました。


転校するという話を聞きました。その時に、何かで切り刻まれたような手首を
見せられました。彫刻刀が滑って、、っと言っていましたが。。。
そんな感じには見えませんでした。。。


まだ小学校4年生で、痛々しいその傷の理由ははっきり分かりませんでしたが、
普通じゃない事だけは感じ取って、泣いてしまいました。
あれはリストカットだったんですよね。。。


せっかく仲良くなったのに、転校してしまう事も
ショックだったのもあり、泣いてしまいました。


その子が転校してしまってからも、私へのイジメは続きました。。。
私一人が標的となっていました。。。


ある日、担任の先生が私に言いました。。。


「貴方が皆に謝ったら、皆許してくれるってさ。謝りなさい」


私はつい、先生をにらみつけてしまいました。
ナゼ私が皆に謝らなければならないのでしょうか。
私は何もしていません。謝る理由がありません。


転校していったあの子に皆が謝るべきなんです。


むすっとして下を向いて何も言わない私にイライラした先生は、
皆に向かって、「許してください、ごめんなさいって言ってるよ」と
言ってもいない事を皆に言いました。


そして先生はさらに、「皆、許してあげようよ。
この子も悪かったって思ってるよ」と付け加えました。


私の何が悪かったんでしょうか?
虐められていた方の転校生と仲良くする事は
悪いことなのですか?謝らなければならない事なのですか?
悪いのは虐める側の皆の方じゃないんですか?


私は先生のその言葉や態度に非常に傷つきました。。。


皆は、「じゃあ、許してあげる」と言いました。
何を許すっていうの?私が何をしたっていうの?
納得いきませんでした。なので黙っていました。


そうすると、先生は私の態度にイライラしたのか、私をちょっと押すと
「ほらっ!許してあげるって言ってくれてるんだから
許してくれて有難うって言わなくちゃダメでしょ!」と言ってきました。


私は結局何も言いませんでした。先生はそんな私に腹を立てていました。
でも、私は何も悪いことはしていないのです。絶対に謝りません。
私、頑固なんですよね。。。(^^;)


私はその事が切っ掛けで、皆と打ち解けられなくなってしまいました。


私は結局それからイジメられっ子になってしまいました。。。