生きづらい日々

オーストラリア在住26年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

嬉しい5秒

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:23度
最低気温:13度
お天気:晴れ
調子:-1(1日目)調子表はこちらクリック


ああ、、やっぱり。。。予想していた通り
マイナスに落ちてしまった。。。


滅茶苦茶眠いのと体が重だるいのとでまた辛くなってきました。


それでも今日は月曜日、娘の学校の準備とか色々あります。
もう何もやらずにずっとベッドの中で寝転がっていたい。。。(><)


だけど、現在の薬になってからは
マイナス2が最悪で、それ以上は落ちなくなったから
大丈夫、と自分に言い聞かせています。


さて、11月18日は、長男が、結婚してから一年が過ぎた記念日。


長男は、ケーキを買って二人でお祝いしたようです。


二人ではケーキを食べきれないからと、普段会えない長男ですが、
ケーキのおすそ分けを持ってきてくれました。


玄関で、「これ」と渡してくれて、そのままさっさと行ってしまいましたが
私にとってはとっても嬉しい5秒でした。


たった5秒でも会いに来てくれた。そう思うと嬉しくて仕方がありません。


ケーキは、こちらでは一般的なケーキでした。
スポンジにアイシングがベッタリ塗られたタイプのケーキ。


ケーキのスポンジも、日本のケーキと比べると
全然ふわっとしていなくて、めちゃくちゃ濃厚で
ぎゅっ!とつまった重いスポンジです。


口に入れると日本のようにふわっ。。ではなくて
ぬちゃっ!として唾液が全部持っていかれます。


そしてやたら甘くて、たぶん日本人は一口食べたらもういい。。って
なる重さと甘さです。


最近、だいぶ慣れてきましたけど、だけどやっぱり甘すぎて数口だけ
いただきました。


もらっておいて散々な言い方ですね、私。(^^;)わはは!


オージーの次男と娘は日本のケーキを知らないので
このケーキが美味しいとペロリ。日本のケーキの美味しさを教えてあげたい!


スポンジの色からして、ラズベリーの味なのかな、と思ったら
普通のスポンジケーキの味で、ただの着色料で派手派手になっていただけでした。


まあ、私ったらほんっともらっておいて言うわ言うわ(-_-;)

白い部分は生クリームではないですよ。
ベッタリとぬられたアイシングです。
砂糖さんの塊です。見た目、そんなに分厚いように
写真には写っていませんが、一センチ近くも分厚さが
ありました。ほんっとただただ砂糖を食べている感じです。


日本のケーキ、食べたいなあ。


(もらっておいて本当に、まだ言うか!>皿<)すみません、はい。。