生きづらい日々

オーストラリア在住27年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

昨日は受診日

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:28度
最低気温:13度
お天気:晴れ
調子:±(1日目)調子表はこちらクリック


今日は±に上がってくれたけれど
こう変動が激しいとかなりキツイです。。。


最近細かく変動しているので
例えプラスに傾いても
心の疲労感は半端ないです。


さて、昨日は一か月に一回の受診日でした。


引きこもりなので、いつも受診日に向けて
一週間くらい前から気持ちづくりをしなければなりません。


必死です。外に出るという事は重労働なんです。


私にとっては。。。


待合室で、他の人もいるというだけでも苦痛。


受付の人すら苦痛なんです。


それくらい私は自分の殻に閉じこもってしまっています。


自分の番が来て、毎日こうして日記をつけているお陰で
冷静に自分の変化を告げることができました。


上下変動が激しい事に少々頭をひねっていらっしゃいました。


経過観察の為、現状維持ですが、
きっと長いうつ病の闘病ですから
もしかしたら自分自身の思い通り、
双極性Ⅱ型に移行しつつ、いえ、してしまった可能性はありますよね。


診断には慎重さも必要みたいですし、長い経過観察も必要になるので
当分は現状維持が続くと思いますが
こう上下の変動が激しいと、キツイです。


でも、今のうつ病の薬は私に合っているので、
何度も薬変更があって、やっと合ってくれたので
以前のようにどーんと落ちることがなくなったのだけは
本当に有難くてたまりません。