生きづらい日々

オーストラリア在住26年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

今の私の精一杯の料理:フランクフルト

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:34度
最低気温:22度
お天気:晴れ
昨日一日の調子:-2(2日目)調子表はこちらクリック


昨日はついつい弱音を吐いてしまいましたが
皆さまから何とも優しく温かいメッセージをいただき
心の底から嬉しく思っています。


本当に心より感謝いたします!


ただ、調子はやはりまだ上がってくれず
ベッドの上でのたうち回っています。


早く上がってきてくれますように。。。


さて、こんな時って、さらに夕食作るの辛いんですよね。
調子のいい時でも大して何もできませんが、
さらに辛い。


なので、フランクフルトを茹でただけになりました。


それに食パンとトマトソースをどんっ!と置いて終わり。


これでも必死で頑張ったんです。(><)


こういう具合が悪いときにいつも思ってしまう事。
誰か助けてくれる人がいたら。。。って贅沢な事。


私には誰もいませんから自分で何とかやるしかないのですけれど。


子供たちはフランクフルト好きだから
何も思わず嬉しそうに食パンに挟んで
トマトソースかけて食べてくれていました。


有難うね。。。子供たち。。。