生きづらい日々

オーストラリア在住26年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

活気のないクリスマスイブ

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:33度
最低気温:17度
お天気:晴れ
昨日一日の調子:±(10日目)調子表はこちらクリック


こんなに長くプラスマイナスが続いたことは
今までありませんでした。


やや低めながらも安定していていいのかもしれません。


今日はクリスマスイブですね。


そんな雰囲気は我が家には全然ありません。


私のせいだな。。。


本当ならば、もっと雰囲気づくりができるはずです。
でも、今の私の状態では何もできません。


息子たちも娘たちも、10歳くらいまでサンタクロースを信じていました。


いつも、24日の夜、子供たちが寝静まってから
プレゼントはクリスマスツリーの下に並べ、
次の日の25日に起きてきて大感激して
サンタクロースに感謝する子供たちが可愛くて仕方がありませんでした。


今はもう、サンタクロースはいないって知ってしまっているので
25日の朝に、ツリーの下にプレゼントを見つけたら
私にとても感謝してくれるようになりました。


これはこれで可愛いし嬉しい。


もう長男は働いているし独立して結婚もしているからなし。


次男も22歳だからなし。まだ学生してますがバイトもしているし。


なので娘だけなんですが、娘は今年何も欲しいものがないらしく
いらないものをあげても勿体ないだけなので
今年のプレゼントは来年への上乗せという事になりました。


娘は本当に全く物欲もないし、食への欲もないし
「欲」というものが全くない子です。


お金のかからない子と言うのでしょうか。
本当に何も欲しがりません。


たま~に、お菓子が欲しいというくらいです。


さてさて。。。


今日は我が家では相変わらず活気も雰囲気もなにもない
普段とはなんら変わりのないいつもの日のような
クリスマスイブを迎えました。