生きづらい日々

オーストラリア在住26年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

下水管つまる

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:35度
最低気温:19度
お天気:晴れ
昨日一日の調子:±(3日目)調子表はこちらクリック


今日もプラスマイナス。
また安定してこのまま続いてくれたら有難いです。


ここのところ、なんかどぶ臭い匂いが
下水管からしていたんです。


嫌だな~と思っていたら案の定
下水管が詰まってしまいました。


早速下水道屋さん(こちらではplumberと言います)に
電話して、急遽きていただきました。


こちらではごく普通の事なのですが、
呼ぶだけで、出動日というのでしょうか
呼び出し料金というのでしょうか
来てくれるだけで料金が発生します。


何もしなくても、来てくれるだけでその分の
お金を支払わなければなりません。


こちらでは、Call out fee(呼び出し料金)と言います。


それが日本円で言うと約8000円


来てくれるだけで8000円ですよぉ~!


そして来てくれた後、作業してもらうわけですが
料金は15分毎に加算されていきます。


うちの場合、下水管が詰まったので、
裏庭の下水管を掘り出して、という作業もありましたので
結局合計で、作業費が約三万円それに呼び出し量ですよね、8000円
合計約三万八千円もかかりました。


涙でるわっ!

中央辺りに写っている白い下水管のフタ、これを開けて
ジェットと呼ばれる高圧の水圧気みたいなので
排水管の中を洗ってもらいました。


無事、水道管のつまりはなおりました。


それにしても痛い出費でした。( ノД`)シクシク…