生きづらい日々

オーストラリア在住26年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

わんこがいなくなる夢

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:29度
最低気温:17度
お天気:晴れ時々曇り
昨日一日の調子:-1(2日目)調子表はこちらクリック


昨日と引き続き、いまだイライラが取れない私ですが
イライラしながら眠気とだるさと戦っております。


今朝がた、また変な夢をみました。


毎日夢は必ずと言っていいほどみています。
眠りが浅いのでしょうね。


今朝がた見た夢は、
我が家のわんこ達、ティッピィ君とキラちゃんが
まだ赤ちゃんだった頃に戻っていた夢です。


私は高校生で、制服を着ていました。


学校に、二匹を連れて行ってしまいます。


授業中、おとなしくさせるため、
何と、大型のプラスチックボックスに二匹を入れておきます。
(絶対にやりませんが、夢なので。。。^^;)


授業が終わって、何かをしに行かなければならなくなり、
仕方なく、二匹をそのまんま、ボックスに入れたまんま
教室に残していきます。


用事を終えて教室に戻ってくると、ボックスがありません。
二匹の姿が消えてしまっていました。


私は必至で学校中を探し回りますが、
足が重だるく、動きません。


はいずりながらゆっくりとしか進めない自分にイライラしながら
必至で探し回ります。


5歳くらいの娘が(私は高校生で娘が5歳、何という夢でしょうね)
新しい犬を買えばいいじゃない?私今度は小型じゃなくて
大型犬が欲しいな、と私に言ってきます。


私は重い足を引きずりながら、泣きながら答えます。


「ダメ!あの二匹は家族なんだから!ダメ!見つけなきゃダメ!」


そこで目が覚めました。


本当に泣いていました。


私に寄り添って気持ちよさそうに眠っている二匹を見て
ほっとしました。


それにしても、いつも夢の中の私は足が重だるくて
動かず、歩けません。


きっと今の自分の状況を表しているのでしょうね。
(病気でもがき苦しんでいる状況)