生きづらい日々

重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で苦しい毎日を過ごしています。自分が何なのかわからず、自分を探しています。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

洗脳

家を買うことに執着していた彼、毎週末は、仕事のある日にはできない事をやってしまわないといけないので忙しいのにも関わらず、本当に飽きずに私を家の下見に連れて行きました。そして毎回、本当に毎回、家を買おうと洗脳してくるのです。別に私は家を買いたくないわけではないですが、それなりに準備という物が必要なわけで、それを一生懸命説明しても、会話が成立しないのです。全て100%、彼を受け入れて包んであげなければ精神的、身体的暴力を受けました。


まず頭金をいくら貯めて、と言うと、彼は、私の話を遮って、次の家はリビングが広くて、と、自分の話したい事だけ話します。会話のキャッチボールがなりたたないのです。例えば、私の仕事の悩みを話ししたくても、すぐに私の言葉をさえぎって、あの家はこうで、この家はこうで、と、また家の話。自分の話しかしないのです。子供が保育所でケガして、と話しかけても、まだ話をし始めたばかりなのに、「今日、子供が保育所で転んだみたいで・・」(と、話をしはじめたところなのに)「あの家は部屋の一つ一つが小さいから、あっちの家の方がいいな、」と、延々と家の話、弾丸のように話し続け、自分の話が終わらないのです。


会話が兎に角成立しないのです。それがあまりにもストレスで精神的に参ってきました。日頃の疲れ、週末の疲れ、身体的な疲れだけではなく、精神的な疲れがどんどん蓄積していきました。話は聞いたり聞かれたり、話したり話されたりです。それが彼はできないのです。聞かず話させずで、自分の話を一方的に話し、相手に聞かせるだけ。それが受け入れられないと暴力。


フルタイムで働いていたので、お休みは土日の週末。だけど彼は何もしないので、土曜日は一週間分の買い物と、家中の掃除と子供と一緒に遊んであげたりで一日があっという間ににすぎます。日曜日は、一週間分の夕食の下ごしらえをある程度して、仕事から帰ってきてからの食事の準備が少しでも短縮できるようにするのと、子供の世話でまた一日あっという間に過ぎます。その合間を縫って家の内見に連れていかれます。土日だろうが平日だろうが、平均4時間程度の睡眠時間しか取れませんでした。


ここまでエネルギーを吸い取られ続ける状態の中、私はボロボロになっていきました。人間は、エネルギーの補充をどこかで、何かの形でやらなければ心身ともに健康を保っていけません。私は補充が全くできない状態で毎日を過ごしていました。


まだ家を買う段階ではないから家の下見に行きたくない、疲れているから少し手伝ってほしいと伝えようとしても、「今日、ちょっと疲れているから、、」「ちょっと疲れて」のあたりで、また私をさえぎって、「俺の場合、レバノンで戦争に巻き込まれて、あの時はそれはそれはすさまじかったなあ~」と、全然話の前後の関係がない話を突然しはじめます。頭が「?」と混乱するのです。会話が本当に成り立たないのです。その話を延々と息継ぎしてるの?って思うくらい弾丸のように話しまくり、1時間くらいしてやっと話が終わったかな?と思って、自分の話をしようと、「ところでね」と話をはじめようとするや否や、また自分の話を延々と。。。レバノンでの武勇伝が多かったです。しかも同じ話の繰り返し。


彼は一般市民でレバノンで戦争に巻き込まれてオーストラリアに逃げてきたのですが、とても大変な経験はしてきているのだと思うのですが、話が色々あるわけではなく、10分も話せばまた同じ話を何万回と繰り返し話し続けるのです。何時間でも弾丸のごとく話し続けます。聞くのはいいです。会話が成立すれば、何万回だって聞きます。だけど、一方的な話だけで、会話が成立しない中での何万回は、さすがにキツくて苦痛です。ずっと、ずっと、延々と、うんうん、可哀そうだったね、大変だったね、偉かったね、と同じ話を受け入れ続けなければなりません。エネルギーを補給できる場がないんです。奪われるだけで、どんどん魂がすり減っていくんです。。。


もう本当にストレスでした。私は話すらさせてもらえないのです。ずっと、うんうん、そうだったの、それは大変だったね、うんうん、と一日中、ずーっと話を聞いてあげないといけないのです。子供の世話に家の用事をしながら、バタバタしているのに、うんうん、そうなの~とずっと話を聞いてあげないといけない辛さというものはありません。会話ができない辛さ、会話が成り立たない苦痛といったらありません。。。


そして三人目を妊娠した時、三か月で流産。大出血をしているにも関わらず、家を見に引っ張り出され、お腹が痛くて苦しんでいる私の事は全く気にならないようで、家の話ばかり。私が怒って、「私は今流産して辛いの!精神的な事だけじゃなくて、体もとてもつらい!」と怒ろうとして、「流産して辛・・」と言いかけたら「この家はこの間取りがよくて」と、人の話聞いてんのか!?と思うような事を返してくるんです。そして弾丸のように、私には一切話をさせない一方的な話が延々と続く。。。そしてレバノンでの戦争武勇伝がまた始まり、、、、、会話が兎に角成立しなくて。。。苦痛でたまりませんでした。会話が成立しない事の苦痛、理解できますでしょうか。。。


馬鹿な私は、精神的にも身体的にも限界でヘトヘトに疲れ切り、どんどん家を買えば幸せになれる、という風に洗脳されていき、自分を犠牲にしながら一生懸命頭金を貯める事になっていきました。


どんどん魂がすり減っていく、、、疲れて何がなんだかもわからなくなり、どんどん、どんどん洗脳されていくのでした。


私が至らないから、私がすべて悪いのだ、私の努力が足りないのだ、私の頑張りが足りないのだ、だから彼は幸せになれない、私の責任なんだ、、、そう、どんどん、どんどん洗脳されていったのでした。