生きづらい日々

オーストラリア在住27年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

シャワー折れる

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:24度
最低気温:13度
お天気:晴れ時々曇り
昨日一日の調子:-(1日目)調子表はこちらクリック


昨日は眠気とだるさが半端なくて
一日中ほんっとに何もできませんでした。


娘を学校に送ってから、迎えに行くまでずっと
ベッドで過ごしていました。


ここのところ変動が激しいように思います。。。


辛いです。。。


そんな時、次男がシャワーを浴びていて、
シャワーの角度を変えようとしたら、
シャワーが根元からぼきっ!!!と折れてしまいました。

根元から折れてしまっても、何とかお湯だけは
まるで滝行のようになりますが
出ることは出るのでシャワーを浴びることができました。


だけどずっと滝行のような浴び方も困ります。


水道工事屋さんを呼ぶと、呼ぶだけで日本円にして言うと
8000円がかかります。


そうです。何もしなくても呼ぶだけで、です。
こちらではコール アウト フィー
call out fee(呼び出し料金)と言います。


その後、15分ごとに料金がちんち~んと加算されていくので
この手の修理だと、たぶん30000円くらいは取られてしまいます。
それが人件費で、それプラス、かかった物品代金が加算されます。


なので、こういうたぐいの自分たちでできることは
こちらではたいがい自分でやってしまいます。


以前の下水道が詰まった事は自分たちでできないので
配管工事屋さんを呼びましたが。


今回は、日本でいうとホームセンターみたいな所があり、
そこにシャワーヘッドを買いに行きました。

これを、ぼきっと折れた部分を取り外して
新しく取り付け変えます。


すべて次男にやってもらいました。


はい完了!

自分でやったので、かかったのはシャワーヘッドのみの
代金、日本円でいうと約6000円程。


何万円もかかるところを節約しました~。


こちらでは、人件費が高いので、なんでもかんでも
人が関わってくると高くて高くて、、、なので
できる範囲は何でも自分たちでやってしまうのが普通です。


これで一安心です。


滝行じゃなくて、気持ちよくシャワーが浴びられます。
よかった。(^^)