生きづらい日々

オーストラリア在住27年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

子供たち皆幸せになって欲しい

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:26度
最低気温:13度
お天気:雨の可能性あり
昨日一日の調子:±(8日目)調子表はこちらクリック


調子はプラスマイナスで安定しています。
安定してくれるのが一番楽です。


コロコロ変動するのがとっても辛いので
今は眠気とだるさはあるものの、比較的楽に過ごせています。


さて、昨夜遅くに長男と義娘が無事に日本より
オーストラリアに戻ってきました。


空港に飛行機が着いたのは10時50分頃だったらしいのですが
外に出てきたのはもう11時半くらいで遅くて
疲れもあって、そのまま次男が二人を車で迎えに行って
家まで二人を送り届けました。


お土産を買ってくれたそうで、今日来てくれるんだとか。


滅多に会えない長男と義娘、今日は会えそうです。


滅多に会えない理由は、義娘の母親、義母さんが
二人の結婚に最初反対だったのですが、
(私が二人にかかわるのが嫌。)
二人の結婚を許す条件として、私は二人に
関わらないこと、会わないこと(極々たま~に、、くらいならOK)
などなど、いくつかの条件を出され、
私は長男が幸せになってくれるのが一番なので
その条件を飲みました。


なので、私から連絡を取ることは、よっぽどの事が
ない限りありません。向こうからの連絡も、滅多にありません。


会うことも殆どありません。


なので、今日、お土産を持ってきてくれるのはとっても嬉しいです。


義娘はマレーシア人で、義母さんも勿論マレーシア人ですが
義母さんは、日本の男性と3年前に再々再婚して、
今日本に住んでいます。


一度も働いた経験もなく、一人では生きていけないタイプの女性。
決して弱いという意味ではなく、とても強い人ですけど
経済的には人に頼らないと生きていけないタイプという事です。


なので、自分の老後の事もあり、長男は、法律的には
婿養子ではありませんけど、事実上は婿養子に出したような感じです。


日本のような戸籍はありませんから(長男は21歳までは、日本とオーストラリアの
二重国籍でしたけど、21歳で、日本の法律で、どちらかを選ばなければ
ならないので、息子はもうこっちで育っているし、根っからのオージーなので
オーストラリア国籍を選びました)婿養子とか、実際にはありませんけど
状況的に、という意味です。


義母さんは、年に半分はオーストラリアの長男、義娘のところに来ています。


よく旦那さん許すなあ、って思いますけど、強いお義母さんですから。。。


将来的には、義母さんは、長男、義娘に面倒をみてもらうという事になっております。


さすが長男で、義母さんからとても気に入られ、最初結婚を反対されていたのに
全てを受け入れ、今ではとっても仲良くやっているようです。


私は長男と義娘が幸せなのが一番なので、このままずっと
幸せでいてくれたらいいなあって思います。


そのうち次男も自立してこの家を出ていくだろうし、
娘はまだ13歳だから、暫く責任がありますけど
娘も成長して、結婚して、相手の家族に受け入れられてくれたら
言うことありません。


皆、幸せになってくれる事が私の一番の願いです。


私は将来自分が一人になる事、一人になってからの人生をどうするか
考えながら生きています。


うつ病もいつか治ってくれるのかなあ、、と心配です。。


今は兎に角一番小さい娘を毎日一生懸命育てる事が第一です。


うつ病で、なかなか何もできませんけどね。。。苦笑