生きづらい日々

オーストラリア在住27年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

うつ病について

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:29度
最低気温:17度
お天気:晴れ時々曇り
昨日一日の調子:混合状態(1日目)調子表はこちらクリック


混合状態は、マイナスとプラスが入り乱れた感じです。
悲しくて眠くてだるくて、、、と思っていたら
あれやらなくちゃ、これもやらなくちゃ、、と焦りだしたり
兎に角この混合状態が辛いんです。。。


どう体を持って行ったらいいのか混乱してしまうのです。


ただ、夕べは眠剤を飲みましたので、夜は比較的眠れました。


前にも説明しましたが、再度説明しておきますと、
うつ病に関して偏見を持たれている方は仕方がありませんが
まだまだたくさんいらっしゃると思うので、少し説明させていただくと


簡単にですが、、、


真面目過ぎる人、頑張りすぎる人がかかりやすい病気です。


症状としては、人によって多少の違いがありますが
眠気と体のだるさ、絶望感(死にたいと思う)やる気が出ない
元気だった頃は、人一番頑張り屋さんだったのが
何もできなくなる。集中力がなくなる。記憶力が低下するなどなどです。


決して変貌して狂暴になって人を傷つけるとか、
そういう事はありません。怖い人ではありません。
ごくごく健康な人と同じなんです。健康な人の方が
変な人多かったりするじゃないですか。(これも偏見か。わははは)


ようするに、人ってだれしも落ち込んだり疲れたりする事が
あると思うんです。それが慢性的にずっと続いているという状態です。


健康であれば、気分転換すれば元気に戻ったり、
趣味をやっていれば立ち直ったり、ってありますけど
自力では元気に戻ったり立ち直ることができないので
病気、うつ病なんですね。


よく、世間では、突然変貌して人を傷つけるんじゃないかとか
怖がる人とかいますけど、そんなことは一切ない、普通の
傷ついて立ち直れずに悲しみの中で生きている人です。


うつ病はきちがい(言い方が悪くてすみません)じゃありません。


ごくごく普通の息抜きのできない真面目な頑張り屋さんなんです。


ただただ、いつも疲れて動けなくて辛い思いがあって悲しくて
ようするに落ち込んでいる状態で、、、それがだれにでも
あるけれど、自分ではもうそこから上がる元気がない
エネルギーが完全に切れてしまった状態というだけです。


そう、エネルギー切れですね。自分ではエネルギー補充が
できなくなってしまったのがうつ病ですね。


ただ、それだけで、決して偏見を持ってほしくないというのが
願いです。。。皆さんと同じ普通の人間です。。