生きづらい日々

オーストラリア在住27年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

ぬめっぬめのリップクリーム

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:21度
最低気温: 7度
お天気:晴れ
昨日一日の調子:ー1(7日目)調子表はこちらクリック


週末なので、夕べは眠剤を飲まずに寝たら
いつもの週末と同じく、ほぼ眠れませんでした。


眠いし体はだるいし辛いのに、眠れない辛さ。。。


まあ、でも、無理して眠らなくても、
通常の日は眠剤を飲むので眠れるから
週末眠れなくても大丈夫だと思います。


ただ、眠気(でも眠れませんが)と戦う辛さはありますけど。


最近、こちらは朝晩ますます冷え込んできました。


もう冬に入ってきましたね。日本とは真逆です。


そうすると、お肌や唇がかさかさになってきます。


お肌には、sorbolene クリームというのを使うと
(10%グリセリン入りのsorboleneクリームが一番いい)
ガサガサだったお肌も、2~3日すると、つるっつるになります。


乾燥による肌の痒みもなくなるし、これはとっても
よい商品だなあ、と気に入っています。


よいクリームがオーストラリアにあって助かっています。


ただ~しっ!


唇に関して、リップクリームは日本の方が断然よい製品が出ています。


私は日本にいた時は、メンソレータムのリップクリームを
愛用していましたが、唇に浸透してカサカサを治してくれる
あの商品。


こちらにはありません。


こちらにも、何種類かリップクリームが出ていますが
(こちらでは lip balmと言います)、どれもこれも
何だか油をぬるっと塗っているような感じの商品しかありません。


手に入らないから仕方がないので二種類購入しましたが
どちらもやはりぬるっ!で浸透感ゼロです。表面ぬるっ!です。

ニベアの方は(右側の青い方)、ヌル度が高く
あまり唇のかさかさはなおりません。


ガサガサの表面のみにぬめりがある感じで気持ち悪いです。


Blistexの方は(左のオレンジ色の方)ぬめり度が多少低く
何度か塗っていると、多少かさつきは取れてきますが
それでもやはり表面のぬめぬめ感は半端ないです。


中途半端にしかガサガサが治ってくれません。


高くついても日本からメンソレータムのリップクリーム
取り寄せようかなと思うくらいぬめっぬめです。


日本から何かを取り寄せるときは、いつも
楽天さんの海外販売を利用させていただいていますが
本当に取り寄せようかな、、、と思うくらい
こちらのリップクリームは質が悪いです。(-_-)