生きづらい日々

重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で苦しい毎日を過ごしています。自分が何なのかわからず、自分を探しています。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

警察に捕まる

気持ちの悪い心理カウンセラーから別のカウンセラーに変わり、
暫くは特に変化のない日々を過ごしていましたが、
うつの状態はよくなく、毎日、本当に毎日
泣いて暮らしていました。


あの頃は本当に辛かった。。。最悪でした。。。
毎日死にたい。。。そればかり
絶望しかないんです。


新しく会うようになった心理カウンセラーに
例の医者、私に対して「保障の金目当てで演技している」と
言ってきた医者のトラウマが酷くて、その話を
繰り返ししてしまった時の事、その心理カウンセラーは
その医者の知り合いだと私に告げ、
いきなり私を怒鳴りつけました。


「もうその話は聞いた!二度も話す必要はない!しつこい!」


私はびっくりして、それ以降、その心理カウンセラーには
何も話せなくなってしまいました。


いつ会っても、何度会っても、
ただただ泣くのみ。。。
何も話せませんでした。。。


そして精神科医と会っても、泣くのみ。。。


精神科医は、いつもため息ばかりついて、嫌な顔つきで
私を見下ろしていました。それもとても辛く悲しかったです。。。


さらに人が信じられなくなり、
処方されていた薬も全然効いていないようで、
勝手にやめてしまいました。


状態はさらに悪化し、自殺願望がさらに強くなってきました。


この頃から、生まれた時からの両親からの虐待や姉からの虐め、
小学校からずっと大人になってもオン、オフで続いて合っていた
虐めの事、性的暴行の数々、色んな全ての事が原因となって
人恐怖症にも苦しみ始めました。


私は人が怖くなって外に出られなくなり引きこもりはじめました。
今も引きこもりは続いています。


そんな時、突然精神科医からの手紙が届きました。


「診察打ち切り。心理カウンセリングも打ち切り。
今後はどこでもファミリードクターに診てもらえ」
そういう内容でした。


ファミリードクターは、精神科医の専門医に会う程でもない
極々軽い状態の場合には、精神科医の専門医を紹介されずに
ファミリードクターのままの場合がありますが、
私の病状でファミリードクターのみというのは
あり得ない状況でした。なのに、、、です。


私は突然の出来事に酷くショックを受けてしまいました。


こんなに状態が悪い時に、専門医である精神科医から
診察の打ち切りを言われるなんて、しかも心理カウンセリングまで
打ち切りを言われるなんて、、、


理由は全く分かりませんでした。


私が二回もあの精神科医の話をしたからだろうか。。。
それ以降、全く何も話ができなくなって、診察中やカウンセリング中、
ただただ泣いているだけだからだろうか。。。


いまだに理由はわかりません。でも状態が最悪であったにも
関わらず、突然一方的に打ち切られてしまったのです。
それが非常に心に深い傷を与えました。


精神科に電話をかけて、なぜ突然打ち切りになってしまったのか
理由を聞こうとしましたが、理由はない。兎に角ファミリードクターに
行けばいい、そう言われてがちゃんっ!と酷い電話の切られ方を
してしまいました。


その酷い電話のがちゃんっ!という切られ方がショックでした。
私はもう死にたくて死にたくてたまらなくなりましたが
死んではいけない。。という気持ちもあって(子供の事が頭にあって)
診察をまだ受けていた時に精神科医から渡されていた電話、
カオスの時に、SOSでかける無料の電話に電話しました。


専門家がそろっていて
話を心行くまで聞いてくれる電話でした。


電話をかけてみましたが、私は限界を超えていました。


思わず、「もう私は耐えきれない!」と電話を切ってしまいました。


そして、台所で包丁を手にしていました。
ここはあまり記憶がありません。。。これが怖いんですよね。。。
意識がないまま自殺してしまうんですよ。。。


そんな時、どんどんどんどん!と誰かがドアを叩きました。
はっとしました。我に返ったというのか。。。


私に何が起こっているのか何も知らず
自分の部屋にいた長男がドアをあけると、警察が私の名前を叫んでいたので
長男が私を指さしたので、ドヤドヤと警察が二人入ってきて
私を捕まえました。


長男は何事が起っているのか理解できずにただただ
驚いていました。


私はまるで犯罪者のように捕まり、家の外に出されました。
物凄い恐怖でした。。。体がとてもでっかい大男の警察に
捕まったのですから。。。


近所の人たちが、この騒ぎに外に出てきて私を見ていました。


その電話した先から私の電話番号が警察に伝って、警察が
私の家を割り出し、自殺する危険性大という事で
押しかけてきたのです。


警察は私に質問攻めです。


違法な薬物を使ってないかとかも調べられました。


私は、重症のうつ病です、と説明を繰り返していましたが
色んな取り調べを受けました。


近所中が、私は何か犯罪をおかしたのかとか思っていたと思います。
今思い出すと、非常に恥ずかしいです。。。


警察は、私を置いて帰ると自殺の危険性があると判断。
私はそのまま捕まって、まるで犯罪者のように
前回入院していた解放病棟の方の病院の救急に
連れていかれ、そのまま強制緊急入院となりました。