生きづらい日々

オーストラリア在住26年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

お医者さん、私を殺す気ですか!?

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:19度
最低気温: 8度
お天気:晴れ
昨日一日の調子:ー1(2日目)調子表はこちらクリック


昨日、新しく開始になった薬の情報をいただき
日本では、量が全然違うことを知りました。


その新しく追加された薬ですが


アルプラゾラム


というお薬なんですが(不安障害やパニック障害に効く)


日本では、0.4mgを一日一回処方されているみたいです。


私は、朝晩1錠づつ1mg計2錠の2mgを処方されました。


日本では0.4mgで私は2mg。


私、どんだけ巨体なんだよ。。。
(私は身長160cm53kgの至って普通の体系です)


白人は薬あんまり効かないのかな。。。


でも、これじゃあ、そりゃあ気絶しますよね。


これは危ない!


という事で、独断の判断で、朝一錠、夜一錠と
言われていましたが、
一日夜のみ(朝飲むと、半日気絶しているから)
半錠の0.5mgのみを飲むことに決めました。


今朝はいつもの通りの朝を迎えることが出来ました。


夕べは眠くなってす~っと眠りに入れましたが
量を減らしたおかげで気絶には至りませんでした。


よかった。。。。ほっ。。。


お医者さん、、、、量多すぎ!
私を殺す気ですか。。。


あれじゃあ、本当に死んでしまいますよ。


だって、気絶するんですもん~。