生きづらい日々

オーストラリア在住27年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

バラの木の剪定

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:18度
最低気温: 4度
お天気:晴れ
昨日一日の調子:ー2(1日目)調子表はこちらクリック


今朝は4度と冷え込みました。
だけどあまり寒さは感じません。


調子は昨日より一つ上がって、、と言っても
まだマイナス2ですけど、少し楽です。


悲しい気持ちはなくなりました。
ただ、体の重だるさと眠気は同じで辛いです。


さて、話変わりますが


家のガレージの横に、バラの木が一本あるのですが、
秋のうちに、それを剪定しておかないと
いけなかったんですが、ずるずるとできないまま
冬が来てしまい、困ったなあ~と思っていたら
次男がやってくれました。


剪定前のバラ
咲いていた時は、黄色の花がいっぱいで
綺麗でしたよ。


剪定後
さっぱりしました。

こんなに切ってしまって大丈夫?と
思っている方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、大丈夫。


また剪定前のような姿に夏になったら復活します。


バラは綺麗だけど、剪定するのが面倒くさいです。


一度放ったらかしにしてみようかな。
どんな風になるんだろう。


剪定しないと枯れてしまうのかな。


それともどんどん育って手が付けられなくなるのかな。


兎に角、次男がやってくれて肩の荷が下りました。
これでまた、夏がやってきたら綺麗なお花を咲かせて
くれると思います。