生きづらい日々

重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で苦しい毎日を過ごしています。自分が何なのかわからず、自分を探しています。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

薬見直し、状態落ち着く

ファミリードクターに面倒を見てもらい始めてから
年に10回だけ無料で利用できる心理カウンセラーも
紹介してもらいました。メンタルクリニックとは
一切かかわりがなくなりました。


ファミリードクターも、今回紹介された心理カウンセラーも
とてもよい人で、私の身の上に起きた出来事を
深く理解してくれて、とても親身になって
治療を試みてくれました。


私側に立ってくれた医療従事者は、今回が初めてなような
気がします。(メンタルヘルスに関してです)


心理カウンセラーは、一年間会い続けましたが、
あまりにも親身になってくれすぎて、
逆に重たくなりすぎて、それ以降は様子を見る
という事で、現在はストップしたまんまです。


まず、杜撰な治療で薬漬けになっていた私ですが、
ただ、やたら24時間眠らせる事に重点を置かれすぎていて
私は一日の殆どを、睡眠薬で眠らされていた状態で
いつも眠気が超半端なく、不快で苦しくて仕方がありませんでした。
そのくせ症状の改善は全然ないのです。とても苦痛でした。


意識は朦朧として何もできず、でも3人の子供の母である以上
最低限の事はやらないといけないのですが、意識が半分ない
状態で動こうとするのは不可能に近いくらい苦痛でした。
だけど重症なうつ病改善は全くなく、毎日意識がふと
戻ってくると嗚咽、号泣き、自殺願望が
半端なく襲ってきていました。


体は動かない、、、


苦しくて苦しくて。。。耐えられませんでした。


何一つ効いておらず、症状が全く改善ないのに
薬がずっと変更なく、増えるだけ増えていた事、
兎に角眠らせろというトンデモナイ治療法に
ファミリードクターが注目して
薬をみ直してくれました。


物凄い量の薬を全て中止し、新しく
escitalopramという薬一本になりました。20mgからスタート。
少し気持ちが楽になりましたがまだ効きがよくなくて
40mg、最終的には60mgまで増量になりました。


これは眠たくなるという副作用はありません。
全ての眠剤は中止となりました。これで体はかなり楽になりました。
どうしても眠れない時だけに飲む用の眠剤は処方されていますが
これは使ったことがありません。


苦痛で仕方がない程の眠気で一日中寝ている苦痛に加え、
うつ状態で今まであんなに苦しかったのに、だいぶ気持ちが
楽になってきた事にもビックリしました。


ただ、気持ちの浮き沈みがある事や、
気分がいい時は、衝動買いが多い事(経済状況を
圧迫するほどの消費はしません。ただ、いらない物を、
経済的に差し支えが出ない程度の出費です。
例えば1ドルのリボンを10本とか。。。使わないのに
買ってしまったりするんです。


でも、後でなんで買ったのか分からない、不要なものが多かったです。
その時は欲しくて買うのですが。。。


その話をすると、Latudaという薬が40mgから追加になりました。
最終的には120mgとなりました。


なので、朝がescitalopram 60mg、夜にLatuda120mgとなって
自殺願望がほぼなくなり(たまに頭をよぎる事はありますが)
泣くこともほぼなくなってきました。


精神的にかなり落ち着いてきました。ただ、何か刺激があると
症状は悪化してしまうので、なるべく平穏に、ストレスが
かからないよう、兎に角好きな事をしながら気持ちよく
毎日過ごすように指導をうけています。


ただ、人恐怖症だけはどうにもならず、いまだに
人と会ったり、外にでかけたりするのが苦痛で
人が異常に怖くて仕方がなく、
繊細過ぎて非常に傷つきやすく、
家に引きこもったまんま外に出られない状況は
変わっていません。