生きづらい日々

オーストラリア在住27年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

娘を連れて行ってこれました

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:20度
最低気温: 7度
お天気:晴れ
昨日一日の調子:-2(2日間)
今朝の調子:-2(2日目)
調子表はこちらクリック


朝の調子は下がったままです。
今日は娘を医者に連れて行く日。


予約は10時。


だけど、出れない。。。という思いが強くて
ぎりっぎりまでふにゃふにゃゴロゴロ。。。


ダメだ、娘は膀胱炎で辛いんだと
自分に言い聞かせ、ぎりっぎりの状態で
慌てて準備し、何とか娘を連れて行ってこれました。


もう必死です。。。


本当に外に出るのが辛い。。。


予想通り、娘は膀胱炎、
抗生物質を処方してもらい
薬局まで行って薬を購入し
(こちらは医者では薬は出してくれません。
処方箋をもらって、薬局まで薬を買いに行くのが
一般的です。)
三日前に、娘の眼鏡も出来上がったからいつでも
取りに来てくださいとテキストメッセージも入っていたので、
出たついでなので、眼鏡も取りに行ってきました。


三日も放ったらかしておいて、やっと取りに行けました。


出るときは、やらなければならない事を
まとめて一度に済ませるようにしています。


なので、あまり次から次へと何かが起こると
困るんです。。。(><)しょっちゅう
はいそうですか、と出かけられないので。


ここのところ、次から次へと色んな事が起こっていたからなあ。


出たついでに、眼鏡を取りにいった時に、
すぐそばに、日本式のパン屋さん(売っているものも
日本の一般的なパン屋さんと同じような物)のようなのが
出来ていて(アジア人経営。多分台湾人)
そこに行って、チョココロネ、ドーナツ、チョコロールパンを
娘にお昼用に買いました。


日本では、自分で欲しいパンを自分で取って
レジまで持って行って買いますよね。


こちらはそのような方式のパン屋さんはありません。
ガラスケースの中に陳列されていて、店員さんに
これください、あれくださいとお願いして
店員さんが取って買うという形式です。


でも、そのパン屋さんは、日本式で自分で取って
レジに持って行って買うという形式です。


パンの種類も、こちらのパン屋はあまり日本人が好みそうな
パンは売っていませんが(いわゆる菓子パンがないのです)
そのパン屋さんは、菓子パンであふれていました。


超ラッキー。


その後、日本で言うホームセンターのような所に行き、
スプレーすると雑草を枯らすことが出来るのを
購入し、帰ってきました。


なんと、私がこれだけの事が出来るなんて!


*医者
*薬局
*眼鏡(ショッピングモールの中)
*パン屋(ショッピングモールの中)
*ホームセンター


凄い!偉いぞ自分!


だけどもうぐったりです。


ベッドに戻ってゆっくりしようと思います。


疲れました。。。(+_+)