生きづらい日々

オーストラリア在住27年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

書類書き終わる

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:23度
最低気温:13度
お天気:晴れ
昨日一日の調子:±(5日間)
今朝の調子:±(1日目)
調子表はこちらクリック


今朝もアラームが鳴る前から
目が覚めていました。


眠気は少しあるくらいかな。
ただ、やはり身体面での苦痛が
半端ないです。


だるい。。。辛い。。。
起きてられない。。。


今から娘を起こさなくちゃいけないので
踏ん張っていかなきゃです。


(ここで娘を起こし、朝食を食べさせる)


さて、昨日、出生証明書を取り寄せる
手続き、何とか終わりました。


面倒くさかった~。


ここに書くと、何か簡単に一瞬で
手続きできたかのように書けてしまうんですね。


大変だったぞぉ~。(誰に訴えているのやら)


後はニューサウスウエールズ州から
送られてくるのを待つだけ。


どれだけかかるのかな。


お役所仕事はどの国も多分同じだと思います。


遅い


国籍証明書はもう手元にあるし、
この出生証明書さえ手に入ったら
後は書類も手元にあるし、その
書類も泣きそうになりながら
目を通して全てに記入を終え
(なぜ、これが真実の結婚であるのか
証明、説明せよ、なんて文章で
つらつらと綴らなくちゃいけない部分も
何か所かあったし。出会ってから今までの
経過をずらずら書きました)面倒くせ~っ!


その他、どのような頻度でどのように
私と義娘が会っているか述べよとか
まあ、面倒くさい事!


いちいち細かい質問が多かったな。


そういう面倒くさい記入が一杯。


だけど全て記入も終わりました。


やりましたよ、私。ええ。


何でも今はコンピューターの時代なのに
これだけはいまだに手書き書類なんですね。


エネルギーないし、精神抑制が
あって、考え方もままならないのに
必死で頑張りました。


後は出生証明書が届くのを待って
届いたら、Justice of the peace(治安判事)の
元へ行って、書類に目を通してもらって
Justice of the peaceの前で宣誓して
偽りなく真実であると約束してサインするという
Justice of the peace からも証明の印鑑とサインを
いただく、という大仕事が残っております。


それらが終わったら、長男に全ての書類を渡して
長男は長男で他の色んな書類があるから
それらが全て整ったら、移民局へ最後の
申請となり、その後、義娘は晴れて
永住権がもらえる事となります。


本人たちが一番大変だけど
周囲も大変だよ~。


永住権が取れた時には何かお祝いしなくちゃだけど
私は外食は無理~。


家の中でひっそりとケーキか何か買って
お祝いしたいわ。個人的な希望ですけどね。


さて、娘が朝食を食べ終わったので
髪の毛結ったりして準備して送って行かなくちゃ。


今日も一日、皆様にとってよい日でありますように。