生きづらい日々

オーストラリア在住27年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

クリスマスツリー

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:36度
最低気温:19度
お天気:晴れ
昨日一日の調子:-1(1日間)
今朝の調子:-1(2日目)
調子表はこちらクリック


今日は36度まで上がる予定
暑い一日になりそうです。


薬局から昨日テキストメッセージが入って
お薬取りに来ていただく時ですよ
お薬取りに来てくださいよ、と
メッセージが届きました。


ちょっと早い。。。
薬はまだだいぶ残っている。


やはりクリスマスを避けて早めに
メッセージを送ってきている。


君たちは、休むことしか考えてないな。


まあ、うつ病となった私も今はそうだ。
人の事言えない。(-_-)ちっ。


薬、取りに行かなきゃだけど
調子が下がってきているから
かなり大変です。厳しい。。。


クリスマスモード。。。辛いな。


だけど、我が家もクリスマスモードに
入らなきゃ、次男はもう24歳になる人だから
よしとしても、娘がまだ13歳だから
可愛そうなので、ちっこいクリスマスツリーを
飾ってみました。


以前はずーっと、180cmもある大きなツリーに
皆で飾り付けをして、って楽しんでいましたけど
うつになってからというもの、ツリーを出してくる事
すら億劫になってしまい、クリスマスツリーを
飾らない年が何年か続いてしまったので、
大きなクリスマスツリーは出さないのに、
飾り付けまで入れたら物凄い場所を取るんですよね。


収納しておくのに。


出さないのに。


なので、2年前に思い切って処分いたしました。


そして、この、飾りつけも何もいらない、置き物の
ただ、出して置くだけの、28cmの大きさの
ちっちゃなツリーを買い、収納場所から
ただ出してくるだけ、クリスマスが終われば
収納するだけ、という簡単なツリーを選びました。


大きさも小さいので、収納場所も取らないし
何よりも、時間をかけて飾りつけしなくてもすみます。


もうこのまんまで置き物になってますから。


楽~♪


娘は10歳までサンタクロースの存在を信じておりましたが
10歳の時に、友達から真実を聞かされ
ショックを受けて私に告白してきたのでした。


サンタクロースっていないんだって、お母さん
ショックを受けさせてしまって悪いけど
本当のことを言わなくちゃいけないって思って
お母さんには教えてあげなくちゃいけないと思って
だから、私と一緒に真実を受け止めましょう
なんて、顔では心配そうな顔をしつつ娘の話を
うんうん、って聞いておきながら
心の中では大爆笑していた悪魔の母。笑!


クリスマスになれば、ショッピングセンターに
サンタクロースがやってきて、
一緒に写真を撮らせてもらうのが夢のように
嬉しかった娘。


それ以来、ただのおっちゃんがサンタの衣装
来てるだけなんだもん。。。と
写真を取るのを止めてしまいました。笑


だけど、真実を知ってからは楽になりましたよ~。


クリスマスツリーだって、だから
大きなのは捨てられましたし。


プレゼントは自ら私に要求してくるようになったから
何が欲しいのか分からずに困らなくて済むようになったし。


今年はジョジョの大冒険?とか何とかいうやつの
フィギュアが欲しいらしく、日本から取り寄せます。


赤い髪のラーメンみたいな前髪した子。


名前わかりませんけど。


あ、違うか、kujyo jotaroとかいうやつだっけ。


私には分かりません。(-_-)


何でも1月に販売されるらしく
今から予約注文しております。


娘もクリスマスには手に入らないけどそれでいいと
承諾済みです。


さあて、、、今から心構えしながら
薬を取りに行くよう心の準備から始めますか。。。


ああ、辛い。。。(-皿ー)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。