生きづらい日々

オーストラリア在住27年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

具合の悪いクリスマス

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:33度
最低気温:20度
お天気:晴れ
昨日一日の調子:-1(4日間)
今朝の調子:-2(1日目)
調子表はこちらクリック


今日はクリスマスですね。


メリークリスマス!


だけどクリスマスだと言うのに、今朝の調子は最悪。。。
-2に落ちてしまいました。。。


申し訳ない事に、私がうつ病を
患ってからは、クリスマスパーティーなる
ものは、ずっとやっていません。


娘も10歳で(今13歳)、サンタクロースの
真実を知ってしまって以来、プレゼントも
クリスマスツリーの所にこっそり置いておくのも
止めました。


それ以来、クリスマスの朝に手渡しになりました。


だけど、続けていることはあります。


それは、毎年、クリスマスツリーの周りを
お菓子で囲むこと。


これが

このようになるんですよね。
毎年本当は、もっとたくさんのお菓子を
準備するんですが、(山ほど飾ります)
今年は車のエアコン故障や、車ぶつけてこする、
私の前歯が欠ける、などなどの
大きな出費がかさなった(重なる)ので
お菓子は少なめになってしまいました。

いつもはこの三倍くらい準備していたんですけどね。


娘、これだけはとても楽しみにしてくれているんです。


どんなお菓子があるのかなあって。


だけど、今年は、運の悪い事に、今調子が下がっている
事があって、それが娘に伝わってしまっているから
あまりお菓子の事も期待してないようで、昨日、
「明日(もう今日ですけどね)、クリスマスだよね。。。」って
元気なさそうに一言だけ私に言ってきました。


ごめんよぉ~、娘。


ケーキは今年はクリスマスはなしで
次男の誕生日は12月26日だけど、次男、
誕生日のお祝いは、12月29日の土曜日がいいと
言うので、その時にケーキ買う事も娘に
伝えたので、昨日、寝る前、
私が調子悪そうにしているので
(もう隠せないくらい辛かったです)
お菓子も期待できなさそうな
雰囲気もあったので、何だか元気なさそうに
お部屋に消えた娘。


お菓子はいつも、朝になったら飾ってあるって
もうわかっているけれど、いまだに私は
当日まで、自分のお部屋のクローゼットの中に
隠して娘にはバレないようにしています。


だから、娘は一応、毎年お菓子はあるとは
思いつつも、当日までは確実ではないので
ドキドキなんです。


だけど今年は私の具合が滅茶苦茶悪くなってしまったので
期待できないなって思ったんでしょうね。


だけど恒例のお菓子だけはちゃんと準備したよっ!


早く起きてこないかな。


これだけは欠かさずに具合の悪い母だけどやったよ。


健常者からしたら、なんだ、ツリーの周りに
お菓子置くだけじゃんって思うかもしれませんが
重症のうつ病で、具合の悪い時には
これすら重労働なんです。というより
出来ることが偉いっ!(自分で言うなって?笑!)


動くことが凄い事なんです。分からないと思いますけど。


よく頑張れたねって、誰もほめてくれる人いないから
自分で誉める。


偉いぞ私。辛いのによくやったね。(涙出た。。。)


さて、またベッドに戻ろうと思います。


辛いよ~。。。誰にもわかってもらえない
この辛さ。。。本当に辛いよ。。。苦しいよ。。。


ああ。。。具合悪い。。。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。