生きづらい日々

オーストラリア在住27年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

車修理できました

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:25度
最低気温:20度
お天気:雨
昨日一日の調子:-1(20日間)
今朝の調子:-1(21日目)
調子表はこちらクリック


昨日、娘は一人でバス通学しました。


何だか気が気じゃありませんでした。


念のため、私の携帯を持たせて、いつでも
連絡できるようにしていたので、
いつ連絡が入るだろうとドキドキの一日でした。


結局連絡は入らず、無事に自分ひとりで
行って、帰ってこれました。


帰ってきた娘の顔を見たときはほっとしました。


「これで、バス通学もう問題ないね」と
うんと言わせてバス通学を進めてやろうと
思惑を持ちながら質問してみると
「車の故障がない限り、バス通学はしないよ~」と
言われてしまいました。


また果てしなく、娘の送迎が続くんだ~(╥_╥)


車の方はというと、昨日、牽引車で業者まで
持って行ってもらって、昼過ぎには修理を終え、
家に戻ってきました。


修理代は、日本円で10万円くらいするのかなと
思っていたら、1万2千500円でした。


考えていた額からガタンと低かったので
痛い出費は痛い出費なのに、何だか
得したような気分になりました。


まあ、ファンベルトの取り換えだけだから
安かったのかな。


牽引車代は日本円にして1万円程でしたし
思わぬ出費にしては、安くてすみました。


さて、車の修理も無事終わったし
今日こそ薬を取りに行かないとヤバい。


覚悟を決めて今日取りに行こうと思います。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。