生きづらい日々

オーストラリア在住32年になります。重症のうつ病(やっと合う薬が見つかり、現在症状改善傾向)、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。55歳11か月でⅡ型糖尿病発症しました。(2021年7月)

ホームレス生活

住む家はなくなってしまいました。ホームレスです。。。三人の子供を抱えた(しかも一人は赤ちゃん)母子家庭ホームレスです。


状況的に、仕事も行けていないし(もうこの頃からうつ病で苦しみ始めていた)、持ち金ゼロ、すぐに家も借りられませんでした。家を借りるときには、預金額や収入状況、仕事の有無、その他諸々の審査、申請が必要で、私の状況では当然書類提出の時点ではねられ、借りられませんでした。


荷物は旅行スーツケースが三つと(私用、長男用、次男用の三つ)、子供たちそれぞれのリュックサック一個づつ。赤ちゃん用品を詰めた大型ボストンバッグ一つ。公的な公園で寝泊まりしながら海辺に設置してある公的で無料の水シャワー(海水浴に来ている人用で、お湯なんて出ません)とトイレを使用し始めました。


弁護士さんに相談に行きましたが、海外に逃げたことで、海外専門の弁護士を雇うことになり億単位という資産が私又は相手にない限りは、お金を取り戻すことも、裁判を起こすことも何もかもできないので(マイナスになるだけ)、結局泣き寝入りという形でオーストラリアに戻ってくるのを待つか(いつ戻ってくるかわからない)諦めて新しい人生を切り開いていくかという結果になりました。


私はもうホームレスです。。。ですが子供三人への責任もあります。過去を振り返って悔やんでも仕方がありません。どうしようもない事を悩んでも仕方ありません。子供への責任を果たすため、前を進むしかありませんでした。進むにしてもどうしたらいいのか露頭に迷っていましたが。。。(^^;)うつ病発症していたし。。。


離婚等の事の話し合いも何もなく、そのまんまで海外逃亡されたので、まだ法律的には夫婦関係が成立していた為、嫌でもこの先連絡を取っていかなければならない為、私の携帯電話は変えていませんでしたから、そこに、思っていた通り、ある日彼から悪びれもなく連絡が入りました。


私が子供たちと共にホームレスになって露頭に迷っている間、何とも普通に世界一周旅行を楽しんでいるようでした。どれだけ楽しんでいるのかを私に延々と話して聞かせました。怒りって、頂点に達したら怒りじゃなくなるんですよね。無感情になるんです。なーんにも感じないんです。まるで、どこか遠くで誰かが話をしているのが、耳にかすかに入ってくるような感じなんです。真実味がないというか、なんか、ぼーっと上の空でテレビのドラマをみているような。。。不思議な感覚。自分の身に起こっているような感覚じゃなくなるんです。とても他人事のように、冷静に物事を見られるというか。。。


そんな彼は、オーストラリアに帰りたい。また一緒に暮らさないか、と話してきました。愛しているんだ、とまで言ってきました。私は淡々と、元に戻る気はない。と答えました、すると、エジプト、レバノン、中国、タイ、フィリピン等、世界旅行を楽しんでいるときに、一週間、中国を訪れた際に、その中国で、ある女性と知り合って、その人と結婚したいから、今すぐ離婚しろ、との事でした。


たった数秒前、私をまだ愛している、オーストラリアに戻りたい、また一緒にやり直さないか、と言った・・・その数秒後、中国人と結婚するから離婚しろって、彼の頭の中、一回殴り割って神経回路を見てみたいくらいでした。でも、元に戻る気はないので、離婚を承諾しました。これ、愛している、やり直そうから離婚の話まで一分間くらいのやりとりで済んだんです。笑いますよね。どんな神経してるんだ。


その時点で言われたことは、離婚となる以上は、オーストラリアには間違っても戻ってこない(こういう所は悪知恵が働いてかしこいです。こういう能力を、人を利用する為に使うんではなくて、家族の為に一家の主として、家族を守るために使ってほしかったです)との事で、国際的な弁護士を雇ったり何年もかかって国際的な裁判を起こすお金もないし、この旦那とやり直す気もなかったので、お金なんてくれてやる、と、離婚を1も2もなく承諾しました。


離婚するに当たって、書類等いろいろな事を彼とやりとりしなければならず、それはクレジットカードでの借金になりましたが、それで弁護士を通じて全てやってもらいました。離婚に関しては、双方承諾している事、一方は海外逃亡中でも連絡が取れており、オーストラリア国内での書類手続きである事から、あまり費用的にはかかりませんでした。それでも費用は全て私持ち、離婚手続きは全て私任せでした。


海外逃亡されホームレスになる

洗脳され、支配され、コントロールされた私は、とうとう家を買いました。


オーストラリアでは、口座は有料なので、一人一つの口座ではなく、夫婦二人で一つの口座を共有開設する事が出来ます。家を買う時に、私しか働いていないのに、私一人の名義ではなく、馬鹿な私の同意の元、彼に言われるがまま、二人での名義で共有口座のサインしました。。夫婦二人で一つの口座を共有し、二人の名義で購入した家となりました。後で大変な事になるのもその時はまだ知らず、言われるがまま言うことを聞いて全て行いました。


家は、約980㎡の大きな土地と家でした。当然彼が探してきた、彼が気に入った物件ですけど、私も大満足でした。


彼も、暫くはそれで満足していましたが、一つ満たされると、また次何かが欲しくなる、延々と、飢えたハイエナのように一つ満たされたら、それに飽きて、次何かが欲しくなる。それが手に入ったら、それに飽きてまた次が欲しくなる、延々とその繰り返しで満足する事など絶対にあり得ない人でした。だけど自分では努力しません。私に努力させて、私をコントロールして、私は彼の満足度を満たさなければいけませんでした。


そんな彼は、自分には才能があるのに惨めだ、商売させてくれたら成功するとか、いわゆるダメ人間の戯言ですよね。失敗する人に限って自分は成功するのだと信じているし言い張る。周囲の人(この場合私ですよね)を利用してしか生きていけない。自分の力で何とかしようとしない。自分では一切努力しない。すべて人頼み、失敗したら人の責任。自分は被害者だと言い張りそう思い込んでいる。ダメな私といるから自分は惨めな生活しかできないのだと本気で言っていました。


商売するにも、思い付きで商売初めて思いつくまま商売したって、何一つ成功するはずがない、そんな甘いものではないと思っていましたが、何の考えもなく、ただ、「宝石店を出せば、皆指輪を買いに来るに決まっている」「パン屋さんを出せば(元旦那はパン職人とかではありません。作ったこともありません)皆買いに来る」と、舐めた様子。これでは無理です。何の経験も知識も何もないのに、店を出せば儲かると単純に思っているのです。商売の運営の仕方やノウハウも何も知りません。


でも、自分のやりたい事を私が反対したら、ものすごい暴力、暴言でした。。。どんどんエスカレートしていく暴力と暴言、、、どんどん耐えられなくなりました。


次にしでかしたのは浮気でした。しかも私が公認して当たり前のように言われました。浮気相手は自分を必要としているのに、有難く思えと言われました。混乱し、理解の出来ない私が悪いと言われました。頭がおかしいのは彼の方です。なぜ、私公認で浮気をOKしなければならないのか。私は浮気相手の為に稼がなければならないのか。


彼の考えは、当然私も浮気相手大歓迎でなければならないという考え方。私も喜んで浮気相手を受け入れないといけないという間違った考え方に私はついていけませんでした。精神的にボロボロになっていきました。


そして相変わらず私のヒモ状態。働く気一切なし。家の事を手伝う気もなし。私のお金を使いたいように使って浮気して遊び惚ける彼。旅行に行きたければ勝手に行くし、私は奴隷以下の扱いしか受けていませんでした。


私は職場でも涙を流すようになっていました。もう精神状態は崩壊し、限界に達していました。


もうどうでもよくなっていました。何も考えられなくなっていました。エネルギーがないのです。。。心身ともにボロボロなんです。言われるがままになりました。そんな時、娘が生まれました。今回も、流産何度もしかけましたが(出血がずっと続いたりして)、娘は強い子で、有難いことに無事に生まれてきてくれました。


そんな時、バブルの影響もあって、購入した家が三倍の価格に跳ね上がりました。


そうすると、彼は家を売って、次の別の家を欲しがりました。


私は大反対でした。今の家で十分満足だし、売ったり買ったり、私一人の稼ぎでそんな自由な事は簡単ではありません。しかも、ちょっとした買い物ではありません。家です、家。何を考えているのか、開けても暮れても家を売って次の家を買う、、、そればかりでした。


娘が生まれたけれど、私は仕事にすぐ復帰。娘はまだ赤ちゃんなので、保育所に預けずに何もしていない彼が娘の面倒を見てくれる約束だったのですが、蓋を開けてみると、オムツは滅多に変えず、オムツかぶれが酷く、ミルクもいつあげたっけ?という呆れた状態でした。毎日、毎日彼と言い合いになりましたが、彼との言い合いでは、私のエネルギーが奪われるだけで、私がどんどんボロボロになっていくだけでした。


もう心身ともにおかしくなっていた私。。。気が狂いそうでした。


彼とやりあうエネルギーが残っておらず、言われるがまま家を売りました。そして次の家を探している時に、一時的に家を借りていたのですが(あくまでも一時的契約での賃貸です)、その時、娘が生まれたこともあって、自分では気づいていませんが、産後うつのようにもなってしまっていて、私はさらにボロボロになっていました。結局職場復帰に失敗し、仕事に行けなくなり、夜も眠れず、体調不良となり、病院に行きました。


自分はうつだとか、そんな事はわからないので、ただただ体の不調を訴え、わんわん泣きながら、医者に眠れない、旦那とうまくいかない、辛くて仕方がないという話を泣きながらしました。そうすると、医者は、「夫婦の問題は医者では解決できないから、戻って旦那さんと話し合いをするしかないねえ」と、そこで、うつ病と判断されていたら、初期治療が出来て、今のように重症化する事もなかったのですが、見過ごされてしまいました。あくまでも、その辺にある夫婦喧嘩で落ち込んでいるだけだと判断されました。


夫婦間の問題、私はそれを医者に話しに行くなんて、なんて恥ずかしいことをしたんだろう、と、医者から遠のいてしまったのも、ここまでうつ病を重症化させてしまった原因となってしまいました。それからどれだけ症状がひどく出ても、私は一切医者には行きませんでした。また夫婦の事でなんで医者にくるんだと思われるのが嫌だったからです。


仕事にも行けなくなった私、もう何もできない私、頼むから何かの形で家族の一員として、役割を担ってほしい、助けてほしいと伝えました。せめて買い物だけでもいい。買い物が嫌なら娘は保育所に預けるから、その送り迎えだけでもいい、何でもいい、小さなことでいい、たった一つでもいいから助けてくれ、、と頼みましたが、精神的、身体的暴力を受け続けました。


私がダメ女、至らない女、出来損ないの女、最悪の女、そう洗脳され続けました。


エネルギーを吸い尽くされた私は、このままだったら壊れる。。。破滅する。。。


限界を超えてしまった破壊された私は、彼に言いました。


「もう出て行ってくれ。。。」


そしたら即、機嫌よく浮気相手のところに快く行きましたが、浮気相手には、お金のないダメ男はいらなかったようで、受け入れられなかったようです。要するに、浮気相手に捨てられたようです。私のところに戻ってこようとしましたが、私は拒否。


そうしたら、一つの口座を二人で共有していたので、彼一人でも自由に口座からお金を引き出すことが出来ます。家を売ったお金を全て小切手に変えて下ろし、その全金額を持って海外逃亡してしまったのでした。


私は無一文となり、仕事にも行けず、子供三人抱えたまま、しかも一人は生まれたばかりの赤ちゃん。その状態で放り出された形になりました。家はあくまでも一時的に借りた家。契約はもうすぐ切れます。だけどお金がない、仕事にも行けていないので、次の賃貸の契約もできません。ましてや家なんて当然買えません。無一文のまま、一時的な賃貸の契約も切れ、私は三人の子供を抱えたまま、ホームレスとなってしまいました。




洗脳

家を買うことに執着していた彼、毎週末は、仕事のある日にはできない事をやってしまわないといけないので忙しいのにも関わらず、本当に飽きずに私を家の下見に連れて行きました。そして毎回、本当に毎回、家を買おうと洗脳してくるのです。別に私は家を買いたくないわけではないですが、それなりに準備という物が必要なわけで、それを一生懸命説明しても、会話が成立しないのです。全て100%、彼を受け入れて包んであげなければ精神的、身体的暴力を受けました。


まず頭金をいくら貯めて、と言うと、彼は、私の話を遮って、次の家はリビングが広くて、と、自分の話したい事だけ話します。会話のキャッチボールがなりたたないのです。例えば、私の仕事の悩みを話ししたくても、すぐに私の言葉をさえぎって、あの家はこうで、この家はこうで、と、また家の話。自分の話しかしないのです。子供が保育所でケガして、と話しかけても、まだ話をし始めたばかりなのに、「今日、子供が保育所で転んだみたいで・・」(と、話をしはじめたところなのに)「あの家は部屋の一つ一つが小さいから、あっちの家の方がいいな、」と、延々と家の話、弾丸のように話し続け、自分の話が終わらないのです。


会話が兎に角成立しないのです。それがあまりにもストレスで精神的に参ってきました。日頃の疲れ、週末の疲れ、身体的な疲れだけではなく、精神的な疲れがどんどん蓄積していきました。話は聞いたり聞かれたり、話したり話されたりです。それが彼はできないのです。聞かず話させずで、自分の話を一方的に話し、相手に聞かせるだけ。それが受け入れられないと暴力。


フルタイムで働いていたので、お休みは土日の週末。だけど彼は何もしないので、土曜日は一週間分の買い物と、家中の掃除と子供と一緒に遊んであげたりで一日があっという間ににすぎます。日曜日は、一週間分の夕食の下ごしらえをある程度して、仕事から帰ってきてからの食事の準備が少しでも短縮できるようにするのと、子供の世話でまた一日あっという間に過ぎます。その合間を縫って家の内見に連れていかれます。土日だろうが平日だろうが、平均4時間程度の睡眠時間しか取れませんでした。


ここまでエネルギーを吸い取られ続ける状態の中、私はボロボロになっていきました。人間は、エネルギーの補充をどこかで、何かの形でやらなければ心身ともに健康を保っていけません。私は補充が全くできない状態で毎日を過ごしていました。


まだ家を買う段階ではないから家の下見に行きたくない、疲れているから少し手伝ってほしいと伝えようとしても、「今日、ちょっと疲れているから、、」「ちょっと疲れて」のあたりで、また私をさえぎって、「俺の場合、レバノンで戦争に巻き込まれて、あの時はそれはそれはすさまじかったなあ~」と、全然話の前後の関係がない話を突然しはじめます。頭が「?」と混乱するのです。会話が本当に成り立たないのです。その話を延々と息継ぎしてるの?って思うくらい弾丸のように話しまくり、1時間くらいしてやっと話が終わったかな?と思って、自分の話をしようと、「ところでね」と話をはじめようとするや否や、また自分の話を延々と。。。レバノンでの武勇伝が多かったです。しかも同じ話の繰り返し。


彼は一般市民でレバノンで戦争に巻き込まれてオーストラリアに逃げてきたのですが、とても大変な経験はしてきているのだと思うのですが、話が色々あるわけではなく、10分も話せばまた同じ話を何万回と繰り返し話し続けるのです。何時間でも弾丸のごとく話し続けます。聞くのはいいです。会話が成立すれば、何万回だって聞きます。だけど、一方的な話だけで、会話が成立しない中での何万回は、さすがにキツくて苦痛です。ずっと、ずっと、延々と、うんうん、可哀そうだったね、大変だったね、偉かったね、と同じ話を受け入れ続けなければなりません。エネルギーを補給できる場がないんです。奪われるだけで、どんどん魂がすり減っていくんです。。。


もう本当にストレスでした。私は話すらさせてもらえないのです。ずっと、うんうん、そうだったの、それは大変だったね、うんうん、と一日中、ずーっと話を聞いてあげないといけないのです。子供の世話に家の用事をしながら、バタバタしているのに、うんうん、そうなの~とずっと話を聞いてあげないといけない辛さというものはありません。会話ができない辛さ、会話が成り立たない苦痛といったらありません。。。


そして三人目を妊娠した時、三か月で流産。大出血をしているにも関わらず、家を見に引っ張り出され、お腹が痛くて苦しんでいる私の事は全く気にならないようで、家の話ばかり。私が怒って、「私は今流産して辛いの!精神的な事だけじゃなくて、体もとてもつらい!」と怒ろうとして、「流産して辛・・」と言いかけたら「この家はこの間取りがよくて」と、人の話聞いてんのか!?と思うような事を返してくるんです。そして弾丸のように、私には一切話をさせない一方的な話が延々と続く。。。そしてレバノンでの戦争武勇伝がまた始まり、、、、、会話が兎に角成立しなくて。。。苦痛でたまりませんでした。会話が成立しない事の苦痛、理解できますでしょうか。。。


馬鹿な私は、精神的にも身体的にも限界でヘトヘトに疲れ切り、どんどん家を買えば幸せになれる、という風に洗脳されていき、自分を犠牲にしながら一生懸命頭金を貯める事になっていきました。


どんどん魂がすり減っていく、、、疲れて何がなんだかもわからなくなり、どんどん、どんどん洗脳されていくのでした。


私が至らないから、私がすべて悪いのだ、私の努力が足りないのだ、私の頑張りが足りないのだ、だから彼は幸せになれない、私の責任なんだ、、、そう、どんどん、どんどん洗脳されていったのでした。