生きづらい日々

オーストラリア在住27年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

不正出血

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:17度
最低気温: 8度
お天気:晴れ
昨日一日の調子:±(7日間)
今朝の調子:-1(2日目)
調子表はこちらクリック


やはり、朝は調子がいまいち上がらないです。
兎に角眠い。。。体がだるい。。。


だけど今から、娘を起こして朝食食べさせて、と
忙しくなります。辛いなあ~。。。


さて、頭を抱える事の二つ目ですけど。
女性特有の事なので、男性の方も
ブログをみていただいているので
どうしたものかと悩んでいたのですが
病気の事なので、ここは変な考え方を捨て、
そしてここしか私が正直に話せる場所はないので
書くことに決めました。


それは不正出血です。


私はずっと生理はどんな事があっても
規則的にずっと来ていました。


40代後半になると、更年期に入り
生理が不順になり始めました。
閉経に向かって、の事です。
三か月に一回きたかと思えば
毎月一回に戻ったり、かと思えば
半年なかったり、を繰り返すようになりました。


そして、50歳くらいの時ですね、
完全に閉経しました。2~3年前の事です。


生理が止まってしまったのです。


閉経です。


とうとう私もそんな年になったか~と
ガックリきていましたけど、これはこれで楽だから
ほっとしてもいました。


それが一週間くらい前から、突然出血が。。。


ほんの少量なんです。


極々少量の出血が続いています。


2~3年も経って、また生理が復活する事があるのか
色々調べてみたら、そんな事はないそうです。


これはやはり不正出血のようです。


心によぎったのは癌。。。


まさか。。。ね。。。


ここのところ色々あったし、ホルモンのバランスが
くずれて(更年期だしくずれやすいし)、不正出血
してしまう事もあるそうだし、癌の他にも
色々と病気は考えられるみたいですけど。。。


娘が夕べ、膀胱炎ぎみなのを私に言ってきたので
(まさかのこのタイミングで。。。^^;)
まずは娘を病院に連れて行かなければなりません。


引きこもりの私、こんな時でも躊躇してしまうんです。


外に出られない。。。


だけど娘は連れて行かなくちゃならない。


ここでいつも心の葛藤がはじまるんです。。。


私はダメ母だ。。。って思ってしまいます。。。


娘を病院に連れて行かなくちゃ。。。


大丈夫、行ける


大丈夫


大丈夫


私はその後、行けそうな時に行けばいい。。。
まずは娘を連れて行かなくちゃ。。。


大丈夫


娘連れていける


大丈夫。。。


泣きそうなくらい辛いです。。。


なんで引きこもりなんだろう


なんで人恐怖症なんだろう。。。


娘さえ、まともにさっと病院に連れて行けずに
躊躇してしまう。。。


娘を連れて行くんだ。。。


連れていける。。。


大丈夫。。。


そのあと私も行くんだ。。。


大丈夫。。。