生きづらい日々

オーストラリア在住27年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

娘一人でスクールバス挑戦

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:27度
最低気温:19度
お天気:曇り
昨日一日の調子:-1(19日間)
今朝の調子:-1(20日目)
調子表はこちらクリック


昨日は次男が娘をバスで朝送り、学校終わりで
迎えに行ってくれて連れて帰ってきてくれて
バスの乗り方とか色んな事を教えてくれました。


娘、今日は一人でバス通学に挑戦です。


娘はまだ携帯を持っていないので、
念のために私の携帯を今日は持たせることにしました。


もし、何かあった時に、次男または自宅に
連絡を入れられるようにです。


ドキドキするわ~。大丈夫かな。
だけど、これでバス通学に慣れてくれたら
私がどうしても辛い時に、バスで行ってくれと言える。
( ̄ー ̄)ニヤリッ


さて、車の方ですが、5日前に整備点検、オイル交換に
出したところに昨日、次男が連絡を取ってくれましたが
色々言い訳をしたあげく、2週間は予約が一杯で
何もできないと言われたそうです。


二週間車なしは、オーストラリアではシドニーのように
大都会でない限り、生活していくのは無理。


西オーストラリア州のパースの郊外であるうちは
車なしではとてもじゃないけど生活していけません。


薬ももう一週間も前に取りに来るように言われたのに
まだ取りに行けてないし。


なので、そこは信用も出来ないし、もういいやと思い、
別の所にあたってみました。


そしたら今日、修理してくれるという事なので
お金はかかってしまいますが、そこに修理に出すことに決めました。


そこまで勿論車を運転していけないので
牽引車を手配したところ、今から一時間から一時間半で
車を取りに来てくれて、業者まで運んでくれるとの事。


今日車が修理できたら言うことなし。


それにしても、去年の暮れから車ぶつけてその修理したり
車のクーラーが故障して、それを修理したり、
今回のファンベルトと言い、お金ばかりかかってしまっています。


首が回りませんっ!(><)




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。