生きづらい日々

オーストラリア在住26年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

初夢

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:33度
最低気温:19度
お天気:晴れ
昨日一日の調子:±(18日目)調子表はこちらクリック


新年、あけましておめでとうございます。


今年もどうぞよろしくお願いいたします!m(_ _)m


プラスマイナスで迎えられた新年、今年はよい年になればいいなあ、と思います。


皆様にとってもよいお年になりますように。


さて、私は、丁度1月1日の元日になった瞬間、
お隣さん家がパーティーしていたようで
ふぉぉ~~~!
ひゅぅぅぅぅ~!
という雄たけびが聞こえてきて目が覚めました。


そしたらシティーで毎年元日に行われる花火の音が
どーん、どーん、と聞こえ始めました。


なので、元日になった瞬間、私は目が覚めていました。


だけどそのあと、すぐに眠気に襲われて眠りに入り
夢を見ました。


1月1日になってからの夢だから、これが初夢という事ですよね。


それは、見も知らぬ、どうやら友人であろうオーストラリア人の
女性と二人でどこかに電車で出かけようとしている夢でした。


電車に乗ってシティーに出ようとしているようですが、
電車に乗る際、お財布とかが入った大切なカバンをホームのベンチに
置き忘れて電車に乗ってしまいます。


電車が出発してからカバンを忘れたことに気づきました。


終点のシティーに着いてから、駅員さんにすぐに相談。
駅員さんが、その忘れた駅に連絡をしてくれて
カバンの特徴とかを電話で伝え、そのカバンを
保護(というのでしょうか)してもらえるよう頼みました。


その駅に向かう電車がやってきて、友人はギリギリ乗り込んだのですが
私が乗り込もうとした瞬間、車掌がわざと乗り込めないように
ドアを閉めました。


「酷い!」


と叫ぶ私をしり目に電車は行ってしまいました。


次にやってきた電車は、どこか全然違う方向に行く電車。


次にやってきた電車は、超特急でその駅には止まらない電車。


まてど暮らせど電車はやってきませんでした。


カバン、あるだろうか。。。


そう心配しているところで目が覚めました。


大切なものを置き忘れ、それすら取り戻せない夢。


どうとらえたらいいのでしょうねえ。(-_-)・・・


何だか嫌~な後味の残る初夢を見てしまいました。


お金がざっくざく手に入る夢だったらよかったのになあ~。