生きづらい日々

オーストラリア在住27年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

随分久しぶりの長男からの電話

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:20度
最低気温:12度
お天気:雨
昨日一日の調子:ー2(3日目)調子表はこちらクリック


今日は土曜日、娘の学校がないので
今まで(朝10時)ベッドの中でゆっくりしていました。


本当はもっとゆっくりしていたかったのですが
朝10時に、随分と久しぶりに長男から
電話が入ったので起きました。


その内容は、今、日本食料品店に来ているから
何かいるものはないか、というお伺いの電話でした。


優しいじゃないですか~。


涙出そうになりながら、欲しいものはいっぱいあるけれど


つい・・・


「大丈夫。何もいらないから。電話有難うね」


と答えてしまいました。


本当は納豆欲しい。


うなぎの冷凍が欲しい。


お餅が欲しい。


羊羹が欲しい。


日本のカレールーが欲しい。


あれもこれも欲しい。


だけど、言えませんでした。笑!


しかも、折角滅多にない連絡くれたんだから
もっと話せばいいものを、何を話していいのかわからず
それですぐに電話を切ってしまいました。


本当にどれくらいぶりなんでしょうね、連絡くれたの。


長男が結婚する時の、相手方の条件、
結婚を許す条件ですね。。。


私は一切長男夫婦にかかわってはいけない。
お義母さんの老後の面倒は長男夫婦がみる。
私はかかわらない。


という条件でしたので、それを飲みましたので
長男から連絡こないと私からは連絡できません。
(緊急はのぞく)


お相手は方はマレーシア人の方です。
お義母さんは(義娘の母親ですね)、兎に角強い人。


一度も働いた経験がなく、3度離婚し、4度目の結婚は
日本人男性としました。


なのでお義母さんは今日本にいます。


だけど、年に三回、それぞれ1っか月くらいの期間、
オーストラリアの息子夫婦のところに滞在しに来ます。


カジノが大好きで、オーストラリアに来たらカジノに
入りびたりみたいです。


日本人のご主人さんも凄い出費で大変でしょうね。。。


息子夫婦も年に一回お義母さんのところ、日本へ行きます。


婿養子に出したような感じですね。


でも、元気で幸せにやっているので、私はそれで満足です。


長男が幸せに毎日生活できるのが私の願いです。


次男は今朝もお洗濯やってくれましたし、
私は幸せ者だと思います。