生きづらい日々

オーストラリア在住27年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

私はばい菌か

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:22度
最低気温:11度
お天気:晴れ時々曇り
昨日一日の調子:±(11日目)調子表はこちらクリック


今朝も今まで朝寝坊させていただきました。(現在9時25分)
ずっとベッドにいたいけど、さすがそういうわけには
いかないので、何とか起き上がってきました。


そしてブログ。笑!


朝方変な夢をみました。


運動会に私は参加していて(どうやら高校生っぽい)
最後、帰る時に靴が盗まれて帰れなくなってしまいます。
靴を探していると、どんどん人が学校からいなくなり
私は焦ります。


校内放送で、早く外に出ないと、襲われます、
早く学校の外に出ましょう、という緊迫した放送が流れます。


私は何故か大きな荷物を必死で抱え、靴を探しながら
外への通路をゆっくり歩き始めるのですが、
靴のない足が異常に重くて思うように歩けません。


そうこうしていたら、怖そうなロボットが人を探して
ウロウロしているのが見えました。


私は隠れながら、必死で外に出られる通路を探しています。


そんな時、ロボットに見つかってしまいました。


ロボットは、「ばい菌です!」と叫び


私に何やらスプレーを私に振りかけ始めました。


私は重い足を引きずりながら必死で逃げようとしますが
ロボットの方が早く、簡単に追いつかれてスプレーされます。


ここで目が覚めました。


文章にしてみたら、ちょっと笑えてしまうんですけど
(私はばい菌で消毒されている)
夢を見ている時は、めちゃくちゃ怖くて
目が覚めた時の汗と心拍数の速さは半端なかったです。


そっか~。。。


私はばい菌か~。。。(-_-)複雑
そういう人生を歩んできたものなあ。。。