生きづらい日々

オーストラリア在住27年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

ため息

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:30度
最低気温:14度
お天気:晴れ
昨日一日の調子:±(6日間)
今朝の調子:±(2日目)
調子表はこちらクリック


今朝は目覚ましに起こされました。
だけど、眠気は少しあるだけで
いつもよりは楽かもしれません。


ただ、やはり、体の重だるさは
いつも通りです。


これはよくなってくれないなあ。。。


辛いです。


ずーっと続いている倦怠感。
これさえなければ楽になれるのに。


ため息ばかり出てしまいます。


子供の前では溜息ださないように
気を付けてはいますが
昨日、またのんびり屋の娘が
なかなか学校から出てこず、
待たされて、待たされて
他の生徒もいなくなり
し~んとしずまり帰った学校から
の~んびりゆ~っくり歩きながら
やっと出てきた娘に向かって
溜息ついてしまいました。。。(><)


娘、その溜息に対して
「ごめんね。遅くなって」と反応


ダメじゃない~!娘に気をつかわせちゃ~。


溜息で態度に示すなんて最悪じゃない~!


こういう時は、笑顔で、「もう少し早く
出てきてくれたら嬉しいな」って
はっきり言わなくちゃ~!


はあ~。。。


こんなため息程子供を追い詰めるものはない。


私はよく母親にやられていたから
溜息の恐ろしさは半端ないはずなのに。。。


私は、何でもぱっぱっぱっぱってこなさなくちゃ
気が済まない人に育てられました。


本当は、娘のようにのんびり屋さんが本当の私なんですけどね。


でも、もうそのように育てられたので
それが私になってしまっています。


なのでいつも無理しているようなものです。


ぱっぱっぱっぱってやらないと気が済まなくなっているんです。


虐待されながらそう育てられたからです。


母が、のんびり屋が大嫌いだったのです。


姉は活発で可愛がられていました。
私は活発ではないから虐待されていました。


そして少しでもモタツイタリしたら、母からの
容赦ない溜息が。。。。。


母のため息程恐ろしいものはありませんでした。


(ため息の次は暴力がくるんですよ)


今は母親はそばにいないし、母親のため息を聞くことも
ないのに、いまだにため息は私を苦しめているんです。


なのにぃ~~っ!


ああ、バカバカ私っ!


つい出ちゃいました。


気を付けなくちゃ~。。。


書類書き終わる

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:23度
最低気温:13度
お天気:晴れ
昨日一日の調子:±(5日間)
今朝の調子:±(1日目)
調子表はこちらクリック


今朝もアラームが鳴る前から
目が覚めていました。


眠気は少しあるくらいかな。
ただ、やはり身体面での苦痛が
半端ないです。


だるい。。。辛い。。。
起きてられない。。。


今から娘を起こさなくちゃいけないので
踏ん張っていかなきゃです。


(ここで娘を起こし、朝食を食べさせる)


さて、昨日、出生証明書を取り寄せる
手続き、何とか終わりました。


面倒くさかった~。


ここに書くと、何か簡単に一瞬で
手続きできたかのように書けてしまうんですね。


大変だったぞぉ~。(誰に訴えているのやら)


後はニューサウスウエールズ州から
送られてくるのを待つだけ。


どれだけかかるのかな。


お役所仕事はどの国も多分同じだと思います。


遅い


国籍証明書はもう手元にあるし、
この出生証明書さえ手に入ったら
後は書類も手元にあるし、その
書類も泣きそうになりながら
目を通して全てに記入を終え
(なぜ、これが真実の結婚であるのか
証明、説明せよ、なんて文章で
つらつらと綴らなくちゃいけない部分も
何か所かあったし。出会ってから今までの
経過をずらずら書きました)面倒くせ~っ!


その他、どのような頻度でどのように
私と義娘が会っているか述べよとか
まあ、面倒くさい事!


いちいち細かい質問が多かったな。


そういう面倒くさい記入が一杯。


だけど全て記入も終わりました。


やりましたよ、私。ええ。


何でも今はコンピューターの時代なのに
これだけはいまだに手書き書類なんですね。


エネルギーないし、精神抑制が
あって、考え方もままならないのに
必死で頑張りました。


後は出生証明書が届くのを待って
届いたら、Justice of the peace(治安判事)の
元へ行って、書類に目を通してもらって
Justice of the peaceの前で宣誓して
偽りなく真実であると約束してサインするという
Justice of the peace からも証明の印鑑とサインを
いただく、という大仕事が残っております。


それらが終わったら、長男に全ての書類を渡して
長男は長男で他の色んな書類があるから
それらが全て整ったら、移民局へ最後の
申請となり、その後、義娘は晴れて
永住権がもらえる事となります。


本人たちが一番大変だけど
周囲も大変だよ~。


永住権が取れた時には何かお祝いしなくちゃだけど
私は外食は無理~。


家の中でひっそりとケーキか何か買って
お祝いしたいわ。個人的な希望ですけどね。


さて、娘が朝食を食べ終わったので
髪の毛結ったりして準備して送って行かなくちゃ。


今日も一日、皆様にとってよい日でありますように。







義娘、いよいよ永住権

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:23度
最低気温:13度
お天気:晴れ
昨日一日の調子:±(4日間)
今朝の調子:-1(2日目)
調子表はこちらクリック


今朝は6時50分の目覚ましアラームが
なる前に目が自然に覚めていました。


こういう時は、少し楽に感じます。


だけど、酷い倦怠感はいつも通り。


この身体的苦痛、どうにかならないかな。。。


昨日、長男から連絡がありました。


久しぶりです。


何事かと思ったら、いよいよ義娘の永住権がおりそうだと。


義娘はマレーシア人。


オーストラリアでは学生として来ていました。
お義母さん(義娘のお母さん)も一緒に
オーストラリアに来ていました。


義娘は学生ビザで滞在しておりました。


その時長男はまだ大学生。二人は付き合い始めました。


だけど、義母さん(義娘のお母さん)が、
日本人と再婚したので義娘は
お義母さんについて日本へ行くことに。


オーストラリアと日本と離れていて、どのように
知り合い、どのように結婚に至ったのかは不明。


知りません。


長男と義娘の二人は離れ離れになったのですが、ラインとかで
やりとりしながらお付き合いは続いていました。


長男は大学を卒業し、就職して家も出て、
自活を始めました。そんな時、長男は義娘に
プロポーズ。晴れて受け入れてくれて
二人は結婚となりました。


義娘がオーストラリアに観光ビザでやってきて
オーストラリアで結婚、ビザ申請しました。


長男はオーストラリア国籍です。
(ちなみに私もオーストラリア国籍です。
日本国籍はありません)


21歳までは、日本との二重国籍が認められていますが
日本の法律上、21歳になったらどちらかを選ばないと
いけないので、日本で生活する事はこの先もないので
長男は、こちらで育っていますし、日本語もままなりませんし
日本国籍を捨ててオーストラリア国籍を取りました。


義娘は当然オーストラリアに滞在するビザがありませんので
結婚して永住権のビザ申請をしました。


結婚で、まず最初にもらえるのがテンポラリービザ。
一時滞在を許可されるビザです。


結婚なので、普通に健康保険も与えられますし
仕事もできますし、永住権を持っている人と何変わりなく
生活できます。ただ、期限付きです。永住ではまだありません。


約2年、それで生活しなければなりません。


不法で偽証で結婚して永住ビザだけを狙う不届き物がいるから
二年間は永住権は手に入りません。


テンポラリービザで2年待ち、そしてやっと
結婚は本物で偽証でもなんでもないと証明して
やっと晴れて永住権がもらえます。


この度、義娘はやっとここまでこぎつけました。


そこで永住権取得の為に、また書類が色々必要で
私や次男も、その書類を書かないといけない事に。。。


この結婚は、嘘偽りのなり、ピュアで真実な結婚だと
証明しないといけないのです。


おぃおぃ。。。私はうつ病だ。。。


びっしりとした書類に目を通して記入するのは苦痛だ。


それに自らの自分の身分も証明しなければならないから
(保証人となる人は、オーストラリア国籍かオーストラリアの
永住権を持つ人でなければなりません)
出生証明書や(オーストラリアで、オーストラリア国籍の
親の元にオーストラリアで生まれましたと言う証明。
こちらには戸籍がありませんから、出生証明は戸籍みたいな
もので、とても大切な物です。)
オーストラリア国籍の証明書などを持って
それらと共に、Justice of the peaceという、日本語に
訳したらどうなるのかな。。。治安判事みたいなものの
人の前で、嘘偽りはありませんと宣誓をしながらその人の前で
サインしたりしなくちゃならないんですよね。


私はうつ病だ~!


人恐怖症だ~!


引きこもりだ~!


テンポラリービザをもらうときにもやったのに
滅茶苦茶大変で辛かったのに
またかよぉ~!面倒くせ~~っ!


だけど、愛する長男と、義娘のため
義娘が晴れて永住権をもらって
この先も幸せに長男と結婚生活を過ごしてもらうため
(私は義娘が大好きです。義母さんは苦手ですし
あまり好きではありませんけれど。)
もう必死です。。。


まずは出生証明書を取り寄せなければ。。。


それが州ごとなので、生まれたのはここ西オーストラリア州ではなくて
ニューサウスウエールズ州なので、ニューサウスウエールズ州から
わざわざ取り寄せないといけないんですよぉ。。。


行くことはできないので、勿論郵送での取り寄せとなりますが
その際、自分の身分を証明したり、色んな証明書を
提示したりしなくちゃいけなくて。。。


日本でいうと、戸籍謄本とか戸籍抄本を取り寄せるような物ですから。


面倒くさいな。


お金、日本円にして6000円くらいかかるし。


だけどやっと、義娘はテンポラリー(一時滞在許可ビザ)で
なくなって、晴れて永住権がもらえるんだから
頑張らなくちゃ!


ああ、でも辛いよぉ~。。。


でも頑張るっ!