生きづらい日々

オーストラリア在住27年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

昨日の結果(次男と私)

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:17度
最低気温: 7度
お天気:曇り
昨日一日の調子:-3(2日間)
今朝の調子:-3(3日目)
調子表はこちらクリック


ああ~。眠いしだるいし何もやりたくないです。


でも、そんな事言ってられない金曜日。
明日から週末だから朝ゆっくりできます。


さて、昨日の結果ですが
(長くなります。長いの嫌な方はスルーで。。^^;)


私:


*パップスメア(日本ではパップテストかな?)を受ける
*超音波検査の予約を入れる(それが今日の午前中に入っています)
*婦人科を紹介され予約を入れる


次男:


*血液検査の結果は、他に考えられる病気はすべてクリヤ。
 うつ病でほぼ間違いないと判断される。
*三か月様子を見てみましょうと言われ、薬も何もなし。
 実質放置状態。


まず、私の場合ですが、何でも病気になった場合、
救急以外はまず最初にGP(General Practitioner)と
言われる、いわゆる総合(一般)医師、何でもみるお医者さんに
いかなければなりません。


そこでたいがいは何でも事はすみます。


そのGPが、さらに精密で詳しいさらに専門的な治療が必要となると
専門医に紹介してくれます。GPからの紹介状がなければ
専門医には会えません。専門医とは、精神科、神経科、眼科、
耳鼻科、産科、婦人科、神経内科、、などなど、それを
専門に診る医者の事です。


日本なら、自分で直接●●科、と選んでいけますよね。
行ったらそこで全部検査してくれますよね。


でも、こちらでは、直接専門医にはいけないのです。


まずGPに必ず最初にいかなければなりません。


なので、こちらでは私のように不正出血していて
産婦人科だとわかっていても、すぐには産婦人科にいけないのです。


まずはGPに会ってからの紹介となります。


そして、GPの判断で、GPだけで処置、治療できるのか
専門医が必要な段階なのかで判断され、GPが必要と
判断した段階で、やっと専門医を紹介してもらえるのです。


なので、パップテスト(子宮頸部の細胞テスト)はGPで
やってくれましたが(結果は一週間待ち)超音波検査(子宮体部癌の検査)は
またその専門のところに紹介され予約を入れました。


それが今日の11時に予約入ったので、また外に出なければ。。。(><)


またオマジナイ。大丈夫、行ける、大丈夫、大丈夫。。


そしてこれからは、婦人科へ通う事になります。なので
婦人科を紹介されました。そして予約を入れました。


こちらではどれも予約制ばかりです。


私の方はやはり癌を疑われています。


閉経後、二年も生理がなく(閉経してしまったので)
出血があるのはおかしい、と言われました。


私はそれでも、ただのホルモンバランスのくずれ説を
あきらめてはいません。


さて、次に次男ですが、かなりガッカリして戻ってきました。


本人、治療が始まり、少しでも楽になれるのかと期待していたからです。


勿論先ほど説明した通り、次男はGPに行っています。
GPが、今後精神科等が必要だな、と判断すると
次男は初めて精神科に紹介状を書いてもらえ、
精神科に予約をいれて精神科医と会えるという事になります。


そのGPの判断で、まずは3か月様子見ましょう。。でした。


「もうどうでもいいわ。苦しさはなくならないんだ。。」


そう言っておりました。


これ、同じうつ病の私、わかるんです。


うつ病でないならば、ただの怠け者なら根気よく三か月待ちます。ええ。
喜んで待ちますよ。待つのなんて苦痛じゃありません。


うつ病だから、もうどうでもよくなりやけっぱちになります。


これ、医者、分からないんですよ。


GPよ、次男に何か万が一の事でもあったら
あんたの責任だからな!やぶ医者が!(言葉汚くてすみません)


私は別のGPに行くことを提案しましたが
うつ病の次男
「もう辛くてどうでもよくなってきた。もう何か
終わった気がする。。。どうでもいいよ。。考えとくけど」でした。


これなんですよ~。辛いんですよ~。。。


三か月も様子みようだなんて、、、


苦痛以外なにものでもありません。。。


どうにかならないかなあ。。。


可哀想に、、、次男。。。


長々と読んでくださった方、有難うございますm(_ _)m