生きづらい日々

オーストラリア在住27年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

婦人科行ってこれました

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:16度
最低気温: 9度
お天気:雨
昨日一日の調子:-1(2日間)
今朝の調子:-1(3日目)
調子表はこちらクリック


今朝もいつものように眠くてだるいです。
これはずーっとなくなりませんね。


毎朝ぼやかせていただきます。笑!


昨日は婦人科の受診に行ってこれました。


うつ病の病歴とか私の情報が婦人科の
先生に、私がいつも会っている医者から
届いていて、まずうつ病の事について
聞かれました。


婦人科なのにうつ病の話?と思いながらも
少し端折って説明しました。


次に、不正出血の原因となる話を聞きました。


子宮体部癌:子宮内に出来る癌
子宮頸部癌:子宮の入り口部分に出来る癌


そして、超音波検査の結果が出ていたので
教えてくれました。


これは子宮体部癌の検査です。


ドキドキ


結果は、特に問題なさそうとの事。


よかった!


子宮体部癌ではないようです!


次にパップテスト、これは子宮頸部癌のテスト


これはまだ結果が出ていませんでしたので
わかりませんでした。


目視もしておきましょうと言われて
えっ!?となってしまいました。


うっそぉ~。


女性なら分かると思いますが、子宮頸部の目視って
どうなるか、わかりますよね。。。


めっちゃくちゃ嫌でしたけど
仕方がありません。。。(-_-)


診た感じでは、特に問題はなさそうだけど、と
おっしゃってもらえました。


ほっ。。。


あとはパップテストの結果を待つのみです。


パップテストが問題なければ
これは生理という事でいいんでしょうか、と
聞いたら、


いいえ。不正出血です。ときっぱり。


あなたのケースは生理とは言いません。


出血量がほんの極々少量つづだった為との事。


と、が~ん!となる、年とったなあ。。。と思える
一言が戻ってきました。


ただし、問題のない不正出血です、と
言ってもらえました。


やはりホルモンのバランスを崩したりすると
たま~に起こることがあるそうです。


パップテストの結果は木曜日に出ます。


ドキドキです。


どうぞ問題のない不正出血でありますように!