生きづらい日々

オーストラリア在住27年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

次男の約束

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:21度
最低気温:13度
お天気:雨(雷の恐れ)
昨日一日の調子:±(13日間)
今朝の調子:±(7日目)
調子表はこちらクリック


今日も雨です。
なので涼しく感じます。


明日も雨の予定


この雨の日が終わったら
ぐっと気温が上がって
さらに夏へと移行していくんだと思います。


嫌だなあ。。。夏嫌い~。


さて、次男ですけれど、
仕事を休み始めてからというもの
トイレ以外はシャワーもせずに
殆どベッドの中。


夕べ、4時頃、やっと起きだしてきたかと思えば
2日前に、パスタを作ってあげると私に約束していて
2日も放ったらかしになっていたパスタを
作り始めました。


夕食です。


ずっと気になっていたけど動けなくて、、と次男。


そんな事、気にしなくていいのに。
パスタなんて、どうでもいい。
作らなくたって、このうつ母の元、
皆、何とか生きてきたじゃない。苦笑


次男は、パスタを作った後、数日間ぶりにシャワーへ。


そして部屋へと消えていきました。


辛いんだろうな。。。


ただ、本当に周囲の人間は何もできない。


出来ることと言えば、ゆっくり休ませてあげることだけ。


そう、何も言わない。ただただ、ゆっくりさせてあげる事。


見守ること。


うつ病は、動けない事に対して非常に強い罪悪感を
持ってます。


なので、ちょっとした一言でも非常に傷つきやすく
そのちょっとした軽率な一言で病状を悪化させてしまうんです。


私は見守るよ、次男。
(時を見計らって、医者にもう一度会いに行くことは勧めてます)


せめて次男だけでもうつ病から解放されて欲しい。。