生きづらい日々

オーストラリア在住27年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

運輸省に行く

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:25度
最低気温:14度
お天気:晴れ
昨日一日の調子:±(27日間)
今朝の調子:±(28日目)
調子表はこちらクリック


今朝は14度と少し肌寒いですが
過ごしやすい朝でよかったです。


まだまだ気温は安定せず、この前は36度まで
上がったかと思ったら、今日は最高気温が
25度の予定。過ごしやすそうです。


さて、昨日はDepartment of transportに
行ってきました。


何かというと、日本では何に当たるのか
いまいちはっきりしないので訳しませんでしたが
多分、運輸省みたいなところです。


何しに行ったかと言うと、車の登録料の件について
話を聞きにいかないといけなかったのです。


車の登録料は、三か月毎、半年ごと、一年毎に
支払う三種類から選べますが、一年毎にする方が
割引が多少あって安くなるので、私は一年毎に
支払いをしています。


私は日本で言うと、障害者手帳みたいなのを
持っていまして(うつ病で障害者認定されています)
こちらではカードですけど。
そのカードを持っている人は、多少割引きが
あるらしいんです。


でも、うつで障害者に認定されて8年、
実は私、その割引制度を利用したことが
一度もなかったんです。


なので、割引きなしで、全額きちんと納めていたんです。


というのも、人恐怖症、引きこもりなので、
Department of Transport(多分運輸省)に
連絡を取らなければ割引きが受けられないので
それが出来ずについつい全額払っていました。


いよいよ長男に飲茶行ったときに怒られ
(母、息子に怒られる。笑!)
次男に助けてもらいながらでも割引き受けなさいって
言われて、次男が運輸省に連絡してくれました。


そしたら、やっぱりオフィスに行かないといけないって言われて
そう。。それが恐怖で今まで全額払っていたんですけど
今回、次男に連れて行ってもらいました。


何とか行けました。(>皿<)辛かった~!


行ったら、3枚の紙に色々情報を記入し
障害者カードと運転免許証を提示して終わりました。


だいたい10分くらいでした。


そしたら、一年間で日本円にして7万円登録料を
支払わなければならない所、割引きで4万円に減額されました。


3万円はでかい。


8年間やってなかったので、24万円払い過ぎたことに。。。


痛いなあ~。


だけど出来なかったんですもん(´ーωー`)ショボーン


この人恐怖症、引きこもりはかなり私の生活に
影響していますわ。


今、娘を起こしに行ったら
めまいが酷くて起きられないって。。。


夕べも殆ど眠れなかったらしく
(はい。次男、やってくれちゃってます。
例のように、夜中に料理とかやっちゃってくれてます)
具合が悪いと言い出しました。


顔色も悪いし、熱はないようだけど
具合悪くても学校に頑張って行く娘の事だから
よっぽど具合が悪いんだと思います。


今日は休ませることにしました。


一日ゆっくり寝かせて様子見てみます。


学校に連絡しなくちゃ。。。
人恐怖症の私、これも嫌なんだよなあ~。


でも、仕方ありません。私が連絡しなければ
無断で学校に行かなかったことになってしまいますから
それは困ります。


今日一日ゆっくりしたら、明日には復活しますように。。