生きづらい日々

オーストラリア在住27年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

今年はお世話になりました。

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:30度
最低気温:15度
お天気:晴れ
昨日一日の調子:-1(4日間)
今朝の調子:-1(5日目)
調子表はこちらクリック


今年も残すところ、今日が最後になりましたね。


今年一年、私のようなつまらないブログを
いつも読んでくださり、応援してくださっている
皆様に、心より感謝申し上げます。


本当に有難うございます。お世話になりました。
感謝してもしきれません。


来年も、つまらないのは変わらないと思いますが
引き続き、よろしくお願いいたします。


さて、夕べ、次男が時間外診療をやっている所を
見つけたから、そこへ行くと突然夜に言い出し
夜8時半に予約を入れて医者に行きました。


うつ病の件では医者に行かないくせに
風邪だと夜でも行くんだ~。(-_-)


日本円にして5000円程取られた様子。高っ!
本当は9700円だったらしいですが
こちらにはメディケアという保険があって
それで約半額戻ってきたそうです。


メディケアは日本の国民健康保険のようなものです。
オーストラリア国籍を持つもの、永住権を持つものは
必ず持っていなければならない健康保険です。


Bulk Billという、いっぺんに料金支払いが出来るという意味の
システムを取っている医者では、メディケアを持っている人は
全額無料で診察が受けられます。(歯はカバーできません。
保険なしか、別途めっちゃくちゃ高い個人の保険会社に
加入しないと歯はカバーされません。)


薬代は別途でかかりますよ。薬代までは無料になりませんよ。


診察料だけです。無料になるのは。


我が家は通常、Bulk Billの所へしか行きません。


だって無料だも~ん♪


だけど今回は、こんな時に病気になって、しかも
夜に時間外診療の所へ行くから痛い出費になりました。


しかも薬代に関しては、いくらかかったのか知りませんし。


だけど熱も下がったようだし、だいぶ楽になったと言ってました。


何とか無事に年は越せそうですね。


来年こそは、うつ病の為に医者に行ってほしいと思っています。


だって、うつ病のせいで仕事辞めてしまって家にずーっと
いるし、収入がない分、私に負担がかかってきてるんですよ。


私、超貧乏なのに、ほんっと経済面で崩壊しそうです。


だから医者に行って、治療して欲しいんです。


頼むよ次男。医者に行ってくれ。。。


それが新年へ向けての願いです。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。