生きづらい日々

オーストラリア在住26年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

病気が受け入れられない自分

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:19度
最低気温:10度
お天気:雨の可能性あり
昨日一日の調子:±(19日目)調子表はこちらクリック


また月曜日ですね。


週末ダラダラ過ごせるから、
月曜日はかなりキツイです。


いつものように眠気とだるさとの戦い。


戦おう、逆らおうとするから辛いんだろうな。。。


素直に眠いのは病気だから仕方がないんだ、
だるくて辛いのも病気からくる症状なんだって
受け入れられたら楽になるのかもしれません。


この意味は、私がまだ自分自身の
病気を受け入れていないという事なのかもしれません。


くそ真面目で何でもきちんとやり遂げないと
気が済まない性格の私。


ダラダラしてしまう事が自分で許せないんです。


でも、何もできなくなる病気なんだから
仕方がないって、まだ受け入れられずにいます。


どうしても、やらなくちゃ、、、あれも、これも、っていう
性格が前に出てきてしまい、それが出来なくなった自分が
嫌いで仕方がないのだと思います。


病気が治れば元のテキパキと動ける自分に戻れるはず。


だから今は、これでいいって受け入れられるように
ならなくてはいけないなって思います。


病気に逆らわず、病気と共に生きていけるようにならなくては。