生きづらい日々

オーストラリア在住27年になります。重症のうつ病、PTSD(トラウマです)、摂食障害、対人恐怖症+社会不安障害(ひきこもっています)、パニック障害、記憶障害(解離性健忘症)等で治療中です。ですがどこにでもいるごく普通の人です。どうぞお気軽にお声をかけてください。ただし、非常に傷つきやすい状態ですので、批判的、攻撃的、否定的等のコメントはしないでください。貴方の心無い一言で、簡単になくなってしまう命もあるという事を念頭に置いていただければ有難いです。

ため息

今日の西オーストラリア州(パースのある州)で
私の住んでいる場所の天候は
最高気温:30度
最低気温:14度
お天気:晴れ
昨日一日の調子:±(6日間)
今朝の調子:±(2日目)
調子表はこちらクリック


今朝は目覚ましに起こされました。
だけど、眠気は少しあるだけで
いつもよりは楽かもしれません。


ただ、やはり、体の重だるさは
いつも通りです。


これはよくなってくれないなあ。。。


辛いです。


ずーっと続いている倦怠感。
これさえなければ楽になれるのに。


ため息ばかり出てしまいます。


子供の前では溜息ださないように
気を付けてはいますが
昨日、またのんびり屋の娘が
なかなか学校から出てこず、
待たされて、待たされて
他の生徒もいなくなり
し~んとしずまり帰った学校から
の~んびりゆ~っくり歩きながら
やっと出てきた娘に向かって
溜息ついてしまいました。。。(><)


娘、その溜息に対して
「ごめんね。遅くなって」と反応


ダメじゃない~!娘に気をつかわせちゃ~。


溜息で態度に示すなんて最悪じゃない~!


こういう時は、笑顔で、「もう少し早く
出てきてくれたら嬉しいな」って
はっきり言わなくちゃ~!


はあ~。。。


こんなため息程子供を追い詰めるものはない。


私はよく母親にやられていたから
溜息の恐ろしさは半端ないはずなのに。。。


私は、何でもぱっぱっぱっぱってこなさなくちゃ
気が済まない人に育てられました。


本当は、娘のようにのんびり屋さんが本当の私なんですけどね。


でも、もうそのように育てられたので
それが私になってしまっています。


なのでいつも無理しているようなものです。


ぱっぱっぱっぱってやらないと気が済まなくなっているんです。


虐待されながらそう育てられたからです。


母が、のんびり屋が大嫌いだったのです。


姉は活発で可愛がられていました。
私は活発ではないから虐待されていました。


そして少しでもモタツイタリしたら、母からの
容赦ない溜息が。。。。。


母のため息程恐ろしいものはありませんでした。


(ため息の次は暴力がくるんですよ)


今は母親はそばにいないし、母親のため息を聞くことも
ないのに、いまだにため息は私を苦しめているんです。


なのにぃ~~っ!


ああ、バカバカ私っ!


つい出ちゃいました。


気を付けなくちゃ~。。。